シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

いや、凄く結婚がしたい人で間違ってないんですけれども。ちょっと何故この記事をかいたのかあまり覚えていませんが、描いてあったので出しました。多分・・・・分かり合えないな・・というのを描きたかったんだと思われます。婚活の話は婚活していたり、結婚願望が強くある

言葉の影響力って本当に凄いなぁって思うんですよ。婚活しているときに心底実感しました。誰かに褒められたとき凄く嬉しかったり逆に否定の言葉を言われたら結構長く心に刺さったままだったり他人に言われた言葉に大なり小なり左右されます。他人の言葉に影響を受けたりちゃ

甥っ子、姪っ子が何人かいます。わたしも夫もあまりモテてきた人生ではないので何か・・・・凄い、こんな小さなころから女子を喜ばせている・・・・!と、衝撃を受けました。案の定保育園でもモテているようです。女性って優しい、良く気付いてくれる男性が好きですよね。い

下衆い下衆いネットワーク。軽井さんは気を遣って若い男性を合コンのメンバーに呼んだわけではなかったんですね。38歳が32~33歳のチャラい人に交じってチャラい遊びをしていただけだったんですね。いや~~怖い。ほんと、ライングループでどの子といつどこで何して遊んだと

一次会はそこそこ盛り上がっていました。一番のイケメンは友人をロックオンし、それ以外は眼中にない感満載でしたが、他の人は普通に楽しく話してました。多分このグループ内でも一番イケメンはやはり権力?というかもろもろ強いのだと思う。軽い軽いグループだとモテ、とか

名前で察して頂ければ幸いです。いや~・・・まずイベントで声を掛けてくれた軽井さんですが、年齢がちょっと上でしたが(38歳位だった確か・・)聞けば誰でも知っている大手メーカーの方だったので、気合入れて臨みました。軽井さんも、中々気を遣って女性に寄せたメンバー

漫画がわかり難かったらすみません・・・何か、婚活をしているとやれ妥協したほうがいいとかやれ理想をもっともっと下げろなどなど・・・・よく言われると思います。わたしは途中まで基本的に本能や直感で相手を判断していました。そうすると全然進展しない・・・・・なので

自称Sは8割方Sじゃない説。多分、地味顔だからってだけでわたしをM認定してるんだと思う。自分のSをアピールしたいがために・・!そう、小道具扱いかよっていう。いや、わたしが愛想振りまきがちだったのも問題だったとは思う反省してる。あと、人を落として笑いを取ろうとす

趣味:婚活と言っても差し支えありません。いや~あるある過ぎて色々な方が書かれているかと思いますが、そういうの考えず結構前に描いてしまったので出します。「休日何して過ごしてますか?」って普通に聞いてくる人はあまり婚活にどっぷり浸かってない方なんだと思います

前回の記事にきちんとかけておりませんでしたが獅子君からのラインに対しお付き合いについても難しい旨の返信をして終了となりました。その旨を婚活仲間のマオちゃんに話していたところチャラい男性は楽で、楽しいという結論に一旦なりました・・・え?・・・・いや~デート

初回からずーっと感じていたなんか居心地悪い、の本当の正体がわかりました。圧が凄い。記事にあるように控えめで従順?な女性が合うのだと思います。彼には。ちょっと時間がなくあまり文章が書けない・・・すみません