シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

※夫とはまだ交際段階で結婚していない時期の話です。わたしも同僚も中途組なので年齢が違いますが同僚です。会社の上司と、同僚とで話していたときのことです。ちなみに、27歳の同僚は「依存されるのが重いから嫌」という理由ではなくて、「結婚を見据えた相手ならば、自分

※登場人物のビジュアルはエンタメ的フィクションです。全然、2回目を誘ってくれる気配がありません。でもラインは相変わらず毎日3~4往復しています。こういうとき、意中の男性へ思いを巡らせるときにありがちかもしれませんが、「え・・・脈無かったらこんなにラインしない

※登場人物のビジュアルはエンタメ的フィクションです。田中さんとの初戦を終え、一人反省会及び妄想及び作戦会議です。何て言うか・・・・・こういう時間てほんと楽しいですよね現実があいまいで、自分で好きなだけ考えることができる。恋愛の醍醐味的な時間のような気がし

※キャラクターのビジュアルはエベレスト級にフィクションです。田中さんとの1対1、第一ラウンドが終了しました。前回の続きで、更にときめいた瞬間でした。なんかぎこちなく傘に入ってきていて、田中さんの方の端が雨でぬれちゃってたんですね。「入って下さい」と言った手

※キャラクターのビジュアルは心底フィクションです。前回、カラオケへと行きましたが、何もないことに安心し、逆に田中さんの好感度が上がってしまいました。あ・・・・普通(?)の体目的ではない関係という流れを期待してもいいのかな・・・・そわそわみたいな。そして帰

田中さん編の続きになります。※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。咄嗟に「大丈夫だろう」と判断し、「カラオケ行きましょう!」となったんですが・・・・やっぱり不安でした。あと、自分のなかで「体目的か」「そうじゃないのか」が分かる機会だという考えがあ

婚活仲間で美人なマオちゃんの場合です。現在、彼女は結婚をしておりとても幸せそうですが、婚活期間はわたしといい勝負・・・でした。昨日の記事で容姿至上主義の秋ちゃんの「ラインの300人の友達」の中でも全く埋もれないほどのマオちゃんです。合コンでも婚活パーティーで

むしろ、覚える気が無い婚活をしていて、年齢や自身のスペック全般、相手との関係性等々で傷つくことは多々ありましたが、思いもよらないところでえぐられるということがありました。【合コンで知り合った2歳年下の秋ちゃん】婚活仲間のマオちゃんが幹事を務める合コンに呼ば

※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。はい。まさかのカラオケ2次会です。ちょ、おい・・・・・シカよこれまでの「初回カラオケは体目的説」はどうしたーーーーーっ・・・!状態ですね。・・・・・・さーせん。ちょっと記事修正の兼ね合いで以前上げた「日本海さん

※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。はい。前回、お仕事の話になった際に、やはり「ぽかん」とはいいませんが、「へ~、そうなんですね。大変なんですね。」位の相槌になってしまったので、その直後の田中さんの感じはちょっと微妙そうでした。というかさっぱり

※キャラクターのビジュアルはエンタメ的フィクションです。これは何度となく描いてきた「非正規コンプレックス」に陥っている時期の記事なので、もうこんな感じですね・・・田中さんの発言は、今改めて思い出すとこんな内容のことを言っていたな、と思いながら書きました。