平凡女(アラサー)の婚活日記

10人並み(以下?)アラサー女の約5年に及ぶ婚活の記録

※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。はい。前回、お仕事の話になった際に、やはり「ぽかん」とはいいませんが、「へ~、そうなんですね。大変なんですね。」位の相槌になってしまったので、その直後の田中さんの感じはちょっと微妙そうでした。というかさっぱり ... 続きを読む
⑳-1
⑳-2
⑳-3
⑳-4


※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。




はい。


前回、お仕事の話になった際に、やはり「ぽかん」とはいいませんが、「へ~、そうなんですね。大変なんですね。」位の相槌になってしまったので、その直後の田中さんの感じはちょっと微妙そうでした。というかさっぱり分かってない感が伝わりました・・・・・!


アラサーにもなると、ただ「にこにこ笑ってさしすせそ(さすが、知らなかった的な・・)」だと通用しないことも多々あるかもしれない。ハイスぺ相手になればなるほど・・・・。と当時思っておりました。


容姿が相手にクリティカルヒット!とか、趣味が一緒とか、フィーリングが抜群に合う!とかだとまた違うと思いますけど・・・・


あと何か・・・・・


私になにか「大手勤務のキラキラ女子」的なものを期待してたっぽいな・・・というのをちょいちょい彼から感じたりしていました。
※容姿とかに関係なく雰囲気で期待されてた感。


漫画にしていないんですが、最初のイベントで会った時、田中さんはわたしのこと「26歳くらい」と思っていたんですよね。(実年齢を伝えたときに「・・そっか」みたいになったのを見逃していません)


大体、出会いがしらで3歳程度の誤差で年齢を見られるというのは女性ならありがちだと思うのですが、実年齢を申告したときに26歳と29歳だと、なんか男性が受ける印象は相当違うだろうなと思いました。28歳と31歳とかも結構違うかな・・・


あと、そのイベントは割と大手企業の方が沢山来ていました。


だから初回からの期待がどんどん削られていってるぽいなというのは薄々(というかひしひし)感じていました。


で、悪いのがこの頃自分のやっていることで結果を全く出せていなかったことですかね・・・。


自尊心とか自己肯定感が結構ズタズタでしたので、田中さんに対する引け目とか劣等感がどんどん高まる高まる・・・・


誰も悪くないのに、自動的に傷口に塩をぬり込むことになる相手へのめり込んで行っちゃう自分・・・。


でもなんか、ずばり「派遣?」「正社員?」みたいなことは聞いてなんかきませんけど、知りたそうな感じを田中さんのなかに見てしまっているので、お伝えすることに。


田中さんとは、結婚を前提になんてさらさらない出会い方とか雰囲気でしたけど、この手のことを後から言うよりは先にさらっと言っておいた方がいいかな・・・なんて思ってお伝えした次第でした。


次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【1対1当日⑥】


更新通知が届きます



田中さんの記事を最初から読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2





田中さんの過去記事は下記(画像のクリック)からどうぞ。

takana




応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

※キャラクターのビジュアルはエンタメ的フィクションです。これは何度となく描いてきた「非正規コンプレックス」に陥っている時期の記事なので、もうこんな感じですね・・・田中さんの発言は、今改めて思い出すとこんな内容のことを言っていたな、と思いながら書きました。 ... 続きを読む
⑲-1
⑲-2
⑲-3


※キャラクターのビジュアルはエンタメ的フィクションです。




これは何度となく描いてきた「非正規コンプレックス」に陥っている時期の記事なので、もうこんな感じですね・・・


田中さんの発言は、今改めて思い出すとこんな内容のことを言っていたな、と思いながら書きました。
企業特有の話とかを把握できるようになったのは総合職になってからです。


当時は「ファシリテーター?何それ??」みたいなですね・・・。


横文字とか「????はてさて??」という状態でした。


何かこう・・・上(決定権を持つ人)に通すときは、あくまでその会議の場で決定を下してもらう場になるよう、前段階で十分な根回しをした上で、その場を開催するといいますか。そこまでして開催しないと「仕事ができる」と認識してもらえないといいますか(多分です)・・。特に役職候補の方だと、男女問わず「ことの進め方の精度」のようなものを見られるプレッシャーも凄まじいのかなと思う今日この頃です。


女性が別に仕事の話を男性と楽しくする必要はない気がするんですが、何か自分はそういう話をしたいところがあります。理解したい一貫でもあるというか・・・。変な平等主義が働くというか・・・・。男性ホルモン強いのかなぁとも思います。


で、あと一応自分としては非正規のことは、この日伝えようと思ってました。ラインでは触れないように返していたので・・・。


次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【1対1当日⑤】



更新通知が届きます


田中さんの記事を最初から読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2



イケメン田中さんの過去記事は下記からどうぞ。

takana




応援頂けると幸いです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。とりあえず、いよいよ個室で二人切での対面がスタートを切りました。何か夫婦の絡み入れてすみません・・・・。こう、緊張しているせいもありますがラインですでに色々話してしまってるので、話題がぱっとでてきません。頻繁 ... 続きを読む
⑱-1
⑱-2
⑱-3

※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。






とりあえず、いよいよ個室で二人切での対面がスタートを切りました。


何か夫婦の絡み入れてすみません・・・・。


こう、緊張しているせいもありますがラインですでに色々話してしまってるので、話題がぱっとでてきません。


頻繁にラインをしているだけだと、妄想とか想像で勝手に盛り上がっていっちゃうんですよね・・・。


だから全然自分が自然体じゃないという・・・・。


この時点で「田中さんに好かれたい」という思惑が出てきているので、自然体には程遠い感じです。


必然、愛想笑いも増えちゃいます。


こういうの、相手に微妙に、でも確実に伝わっているんだろうなぁと思います。




ちなみに、この最後のどうでもいい夫婦の小ネタ?ですが、何か結婚後に夫が言っておりました。「いただきますとごちそうさまをちゃんと言うところに何か育ちがよさげで好印象だった」とか何とか・・・・・・


育ちは大して良くないよ・・・ってか普通の中流家庭の、何か普通の女だよ。



次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【1対1当日④】

更新通知が届きます


田中さんの記事を最初から読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2



イケメン田中さんの過去記事は下記からどうぞ。

takana



応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

※キャラクターのビジュアルは心底フィクションです。予定通り、田中さんとの再会となったわけですが・・・・・会っていない間揺さぶられたのもあり、勝手に気持ちが増大していっているので会った瞬間は、やはり・・・・・とても嬉しい。しかし、そんなことを表面に出しては ... 続きを読む
⑰-1
⑰-2
⑰-3

※キャラクターのビジュアルは心底フィクションです。



予定通り、田中さんとの再会となったわけですが・・・・・



会っていない間揺さぶられたのもあり、勝手に気持ちが増大していっているので会った瞬間は、やはり・・・・・



とても嬉しい。



しかし、そんなことを表面に出してはならぬ、という感じで平静を装います。



これ・・・・・・なんでこんなに装うかというとですね、



自分の中の何かのセンサーが反応していたからなんですよ。



「しっぽ振って再開を喜んでしまったら、何かが逆転して、この恋が駄目になる」というセンサーです。



これまでの記事で「なんだか田中さんがこなれている」と、書いてきたんですけど、田中さんは恋愛に慣れていると感じていました。



何かシンプルじゃないんですよね・・・・・。いろいろ。



だって、お店の予約をしてくれたんですけど、「個室」にしてきましたよ。



ありがたい配慮のような、初回で個室とか緊張するし・・・何か・・・・・・何か・・・・・・!



緊張マックスの状態で個室で二人きりの対面です。

次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【1対1当日③】

更新通知が届きます


田中さんの記事を最初から読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2




田中さんの過去記事は下記からどうぞ。

takana




応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。きました。ついにさしで対面する当日です。長かった・・・・!当日はもう本当に思いっきり台風が関東を直撃しておりました。「うわ~~・・・仕事行きたくない~・・・」という感じのお天気でした。雨風ビュービュー。ですが ... 続きを読む
⑯-1
⑯-2
⑯-3


※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。




きました。ついにさしで対面する当日です。長かった・・・・!


当日はもう本当に思いっきり台風が関東を直撃しておりました。「うわ~~・・・仕事行きたくない~・・・」という感じのお天気でした。


雨風ビュービュー。


ですが、予報的には夜には通過とのことだったので予定通り、会うことに。


めちゃめちゃ化粧直しとかに気合入れていたんですけれど、台風のせいで髪の毛ぼわんぼわんでした。


当方おブス寄りの平凡女なので、殿方と会う際には、化粧によるサポートというのが非常に重要になってくるんですが、「台風よ・・・・・なぜ今日なのでしょうか・・・・・?」というくらい、わたしの渾身のスタイリングを台無しにしてくれていました。


晴れ、無風、湿度低め


夏場はこれ以外はハードモードです。(ほとんどハードモード~)


たまに全然崩れない人とかいますよね。羨ましい。あと崩れてもきれいな人・・・・羨ましいなぁ・・・。


髪の毛って本当に本当に印象を左右しますよね。





とはいえ時間は来てしまいます。


ついに、田中さんと、イベント以来の再開です。


『わぁぁぁぁ~~~~~』(わたしの心の声)



ガラス見ながら、せっせと髪の毛を直してるところに遭遇とか最高に恥ずかしいっ・・・・・


でも久々の対面です。(そわそわしました)


髪の毛ぐっずぐずにはなりますけど、数秒前まで「バーロー台風」状態でもありましたけど・・・・


台風のなか会うとか、何か印象的でいいよね(照)・・・・・とかいう少女漫画脳により、わたしのなかで台風の存在が一瞬にして「何か良いエッセンス(寒い)」みたいな感じになります。



次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【1対1当日②】

更新通知が届きます


田中さんの記事を最初から読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2



田中さんの過去記事は下記からどうぞ。

takana





応援頂けると幸いです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。はい。ラインが復活しました。会う約束の前日でした。ふっつ~~~のテンションで何事も無い感じでさらりと。一体何だったんだよ、あの一週間は。ネット上の恋愛コラムとかで、「ラインの頻度は気にしない」「その間に自分を ... 続きを読む
⑮-1
⑮-2


※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。






はい。


ラインが復活しました。会う約束の前日でした。


ふっつ~~~のテンションで何事も無い感じでさらりと


一体何だったんだよ、あの一週間は。


ネット上の恋愛コラムとかで、「ラインの頻度は気にしない」「その間に自分を磨く」とか色々なアドバイスがありますが、やはり気になっちゃうんですよね、どうしても。


考えちゃうんですよ、向こうの気持ちの変化とかを。


もうすでに自分が相手に興味を持ってしまっているので、考えないのは難しい・・・・。


ラインが来たとき、やたらほっとしたのを覚えています。そして何かコントロールされ始めてる感じがしたのも覚えています。


今、過去のこととしてみると「たかがラインで・・」という感じですが、当時は感情が揺さぶられてましたね・・・。ラインが来ると嬉しくて・・・・


色気の無い言い方をすると、ラインが来る度「ドーパミン」が出るようになってましたね、多分。


ちなみに、当時のラインが残っているので、わりと再現性を高くしてラインの文章を作成しております。


そして、この段階ではまってはいるものの、まだ冷静でしたので婚活は他の出会いの場にも行っていました。


まだ、他の出会いにも気持ちを向ける余裕が「この頃は」ありましたかね・・・・・


さて、いよいよ翌日に田中さんとのアポを控えておりましたが、なんと当日は季節外れの台風が直撃という天気予報が出ておりました。


まさかの延期とか中止とかにならないよね・・・・・・・?


これだけ引っ張ってテンション上げ下げしながら、フェードアウトとかの方向にならないよね・・・・・?ラインの頻度とか急激に減ったけど・・・・・・まさかね?一応確認もされたしね?(明日は予定通りで大丈夫?というライン)



次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【1対1当日①】


更新通知が届きます



田中さんの記事を最初から読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2


田中さんの記事カテゴリは下記からどうぞ。
takana




応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村