シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。田中さんとの過去記事はこちらからどうぞ。カテゴリ:本気の恋、田中さん来ましたこれ。突如、来なくなるライン。ルーティンの様相を呈し始めてから、突如来なくなるライン。漫画でも書いていますが、これまでは毎晩「今帰り(

※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。会う約束の詳細を決めるため連絡を取り合っている段階ですが、普通の雑談も楽しく続いておりました。1日当たりに、ラインが約3~4往復といったところでしょうか?こんなの、気持ちにセーブかけようと理性を働かせても勝手に盛

※ビジュアルは心底フィクションです。田中さん記事の続きです。ユマちゃんの誘いをお断りし、田中さんとの1対1に専念することにしました。ひとまず、二人で会うことになったので、その詳細を詰めるラインをしておりました。【初回で会うときの確認事項】田中さんとの出会い

婚活仲間はいたほうがいいのかどうなのか・・・?という議論が婚活の巷ではあったりなかったりするかと思います。わたし自身は、度々登場するマオちゃん、ユマちゃんという二人とは縁が切れることなくずっと一緒に頑張ってきました。「婚活仲間」というものを超越した、良き

以前も触れていますが、非正規雇用時代の自身のことについてです。丁度、今展開している田中さんと会っていた頃この記事のような状況でした。(あくまでわたし自身に思うことであり、世間の人様に思ってることではないのでご承知おきください)【合コンでの自己紹介の憂鬱さ

※キャラクターのビジュアルはエベレスト級にフィクションです。はい。前回、ユマちゃんから「田中さんのお友達と合コンするけどどう?」と、お誘いをもらいました。こういうときみなさん行きますかね?とりあえず、田中さんが参加しない可能性を考えてみたんですけれど、い

※キャラクターのビジュアルはエベレスト級にフィクションです。前回、深く沈んでいたところに1通のラインがきていました。ついに、1対1でご飯いかないか?というお誘いです。単純なのですが、やはり気になる方から誘ってもらえると、とんでもなく嬉しい。本当に嬉しい。自分

※キャラクターのビジュアルは心底フィクションです田中さんとのラインと並行して就活に励んでいました。以前も書きましたが、この頃は男性のスペックに理想を求めていました。それは、自分の現状ゆえだったと思います。悲しいかな、自分が非正規だからこそ大手企業に勤める

※キャラのビジュアルはエベレスト級にフィクションですこの頃ですが、以前の記事でお話している「非正規雇用がまずい」という考えに至ったころと同じ時期でして、絶賛就活中でした。他愛もないラインのやりとりから、田中さんに「どんな仕事してるの?」みたいな質問を受け

田中さん編の続きです。※キャラの絵はエベレスト級にフィクションです。田中さんの記事カテゴリはこちらからどうぞ(画像をクリックするとカテゴリへ移動します。)前回、駆け引きめいてることを田中さんがしてきたというような内容をちらっと書きましたが、ラインのIDとか

【感情を大事にする妻と、言葉を重視する夫】夫婦喧嘩や何か言い合いをすると大抵漫画のようなことが起こります・・・。夫が「嫌だ」「不満だ」というたぐいのことを言うと、わたしはそこに「不満ということはやりたくないのだろう」という感情に即した判断をしてしまいます