シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

モラハラ人間に行ってしまう姉がよく下手に出て宥めようとしているのを見てきたのもあり下手に出てずいずい来られるのは嫌だと思ってしまいました。こいつ踏みつけてOKみたいになってたまるかという・・・で、こんな感じのラインにプラス前回のお金の件も一緒にラインしまし

めっちゃっくちゃ怖かったです。Twitterでも人気のライターのトイアンナさんがツイートしてましたが婚活とか恋愛で「怖いと思われたら終り」いや、本当に。怖いっていうのは恋愛感情の対極かなとすら思います。それまで絵文字等適度に使ってやりとりしていたので、この全く違

※ちょっと時間軸が前後して、これは婚活も大分終盤の頃の話です。何か・・・・・3歳くらいのプラマイぐらい割とあると思うんですよ。見た目と年齢。わたしは丸顔だからだと思いますが下に見られたようで・・ちょっと勘違いがあった模様。通常なら29歳と32歳ってそんな・・・

だそうです。ちょっと想定してたのと違ったいや、何ていうかこれはこれで素敵な発想だと思うんですけど、何ていうか・・・・やっぱりかなりロマンチスト??いや、まぁ自分とは全然頭の中というか発想が違うんだなぁと思いました。その違いが最近楽しくて興味深くはあるので

2~3回振り返っても獅子君はすでにいなかったんですが、何か後ろがめちゃくちゃ怖い。ぞわぞわとか寒気、鳥肌とかではなく怖い。こんなのを感じたのは初めてでした。どうフォローのラインをしようかと考えていたところ獅子君からラインがきました。

何か・・・・タイミングをなくしたんですよ。・行きたくない・相手を立てた方がいい・奢ってくれたこの三つがどどどっときて行動を誤りまして。でも、こう。明確にこの後どう?と誘われて初めて「行 き た く な い」と思うという。あ、あとちなみに居心地の悪さの原因は「初

ネット婚活で惨敗してるし・・・自分なんかを良いって言ってくれてるし・・・ちょっとした違和感以外は自分も「いいな」と思ってるし・・・婚活してるとですね、これで断る理由ってないんですぜ。違和感の正体がいまいちわからんてのがミソなんですよ、ええ。

純粋に本当に好きなんだろうな~っていうのと落とすために言ってるっていうのの違いっていうんですかね・・・もし本気で好きなら(一目惚れとか・・)もう少し相手の出方を探ったり距離感を測っちゃうと思うんですよ。慎重な面が出るというか・・・それなりに気に入ってはくれ

内心ちょっとテンパりました。でも何かやっぱり手慣れてますね。サラッと手を繋ぎサラッと付き合おうと言いサラッと引くあまりひとつの行動に重きを置いてないんだろうなと。わたしは腰が重くフットワークも重くものぐさなのでこうとりあえず付き合ってみようみたいのは・・