平凡女(アラサー)の婚活日記

10人並み(以下?)アラサー女の約5年に及ぶ婚活の記録

今回は肉食女性について記事にしてみました。【平凡なアラサー婚活女性たちよ肉食たれ。】容姿が美しい女性は特に動かなくともよりどりみどりでしょうが、我々平凡かつアラサーともなると完全受身体制では効率が甚だよろしくない。いえむしろ、美人の方でも婚活してるなら多 ... 続きを読む
今回は肉食女性について記事にしてみました。

肉食女子①
肉食女子②


【平凡なアラサー婚活女性たちよ肉食たれ。】

容姿が美しい女性は特に動かなくともよりどりみどりでしょうが、我々平凡かつアラサーともなると完全受身体制では効率が甚だよろしくない。


いえむしろ、美人の方でも婚活してるなら多少自分から動いたほうがよいかもしれません。


といいますのは、あくまでわたしの感想で恐縮ですが色々な出会いの場に参加してみた結果
男性のタイプの分布が下記のようになっているように感じたからです。


<婚活の場にあまりいない>

・本場の肉食男性

・キャベツが千切れて肉がはみ出てるロールキャベツ男性

・モテそうなアスパラベーコン男性


※上記に当たる方々は合コンなど、ライトな出会いの場にはよく居ます。




<婚活の場にいる>

・イミテーション肉食男性

・キャベツが頑丈で肉をきっちりがっちり包んでしまっているロールキャベツ男性

・モテたいアスパラベーコン男性

・結婚願望のある草食男性

・純然たる体目的の方々(金額が高い婚活ツールは使わない)



※ちなみにわたしの夫は婚活の場にいるロールキャベツ男性でした。



【婚活の場に居る男性たちと、女性が理想とする肉食男性】

婚活の場にいる男性は女性が「男性ってこうでしょ」と感じているよりも肉食度合が低めです。


いえ、男性の性として「興味があれば自分からいく」というスタンスはもちろんあるのですが、婚活男性の多くが合コンなどで遭遇したり職場の同僚にぐいっと踏み込めてしまうようなフットワークの軽い肉食(=本場の肉食)男性ではないなと思った次第です。


メインの記事にするのはしばらく先になりますが、今回の記事にあるようにわたしの夫との馴れ初めも先に踏み込んだのはわたしからです。


女性があまりにぐいぐいぐいぐい行くのは婚活の場においても微妙かもしれませんが、
軽く踏み込む程度のジャブはいつでも繰り出せるようにしておいた方がご縁も逃さないように思います。


ただ、軽いジャブを打った結果遅咲きで遊びに芽生えてしまったタイプにヒットしてしまうこともあります・・・


とはいえ、純然たる体目的の方々と違ってこの手の方々は、誘導が大層不慣れなため、ひっかかることはそう無いかと思いますので軽く流して行きましょう。



【一期一会の出会いなら少し傷ついても気にせず、のスタンスが吉】

漫画にも描いていますが、ほぼ一期一会のような婚活の場でたとえ上手くいかなかったとしても、その相手とその後何度も会うということはありません。



一瞬自分のプライドが抉られるくらいです。(まぁそれは辛いのですが・・一瞬ですから)アラサーで結婚願望が芽生えてしまっているならばどんどん自分から動いて行きましょう!





励みとなり、
ぐんぐん内容や絵が上達する
かもしれません


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


アラサーになると、朝と夜で顔が違うということが起こります。仕事帰りの婚活では要注意の「お疲れ顔」は、パーソナルカラーで解消しましょう。 ... 続きを読む
本日は、パーソナルカラーについての記事となります。

服装②【パーソナルカラー】


【肌の色によって似合う似合わないが存在する】

わたくしごとで恐縮ですが、ブルーのブラウスが自分でも驚くほど「似合わない」という事実が、数年前に発覚しました。
漫画記事にあるように、試着前は店頭で「どちらの色を買おうか」数十分悩みました。その間に店員さんに2~3回声をお掛け頂きました。
「それ可愛いですよね~」「ピンクは○○で、ブルーは・・・で~・・」「それブルーはもう在庫が2点しかないんですよ」などなど言っておられましたが、真剣に悩んでいた為その都度生返事なわたし。(ごめんなさい・・脳内でめっちゃ検討中でして・・)


そして試着しましたが(悩みすぎ)秒でした。ブルー、似合わなさすぎ。


すごいですよね、色って大事なんですよ!大事なのでもう一度言いますが「色って大事」なんですよ。人には似合う色、似合わない色というものが存在するのです。
漫画記事では「え~、そういうのはあるかもしれないけど、言うほど重要じゃないでしょ」という方にわかって頂きたく、自身のエピソードをお届けしました。



【周りを囲む色によって、見え方が本当に変わってしまうという不思議】

下記の画像を見て頂くとわかるかと思いますが、いかがでしょうか?左右の中心の肌色が違ってみえませんでしょうか?中心の肌色は全く同じ色で塗っております。なのに違って見えてしまう。不思議ですがこれは顔と洋服でも同じことが起こっているのです。

例2



【パーソナルカラーは垢抜けるし、肌がきれいに見えるしいいことずくめですよ!】

この、主に似合う色(相対的に似合わない色もわかる)をパーソナルカラーといいます。(有名ですね)この「似合う色」というものを身に着けるとどんなことがおこるかというと・・・・

・血色がよくなり、肌がきれいに見える
・肌や目に透明感が出てきれいに見える
・シミやシワが目立たなくなってきれいに見える
・・・すみません。きれいに見えるを強調しすぎな感がありますが・・・そうは言ってもやはり強調させてほしい。
なぜなら、若い女性にはあまりピンとこなくとも、アラサー以降だとこの肌映り的なものが絶大な効果を発揮してくるからです。既にご経験のある方も多いと思われますが、アラサーともなってくると夕方以降とか容赦なく肌がくすんできますからね。


そして、アラサーでの婚活ともなると、平日の仕事終わりに男性とのデートや面談の予定を入れている方が大多数だと思います。
そしてその際に不可抗力的にお疲れ顔をさらしてしまうことになりかねません。
いくら仕事後とはいえ、大事な大事なお相手候補の方との機会を無駄にしないためにも、ここはひとつパーソナルカラーを婚活にとりいれようではありませんか!


ちなみにパーソナルカラー上で似合わない色を着てしまうとどうなるか。

・上記の点が逆になり、悪目立ちする


です。(お・・・恐ろしや)ただでさえお疲れ顔になる夕方以降に、マイナスな要素(くすみやシワを協調)を投入するなど恐ろしいことこの上もない!そう思いませんでしょうか??
※仕事後、家に直帰とかの日ならば全然問題ないですけれども・・

これはもう本当に取り入れた方が良いです。アラサー以降の方々なら尚のこと。



【パーソナルカラーは全部で4パターン】

まず、人の肌の色は大別して「イエローベース(黄味肌)」と「ブルーベース(青味肌)」の二つに分かれます。その各二つが、更に2パターンに分かれていきますので、代表色と共に見ていきましょう。

・スプリング(イエローベース)
春


・サマー(ブルーベース)

夏

・オータム(イエローベース)

秋

・ウィンター(ブルーベース)

冬

と、なっております。



【自分のパーソナルカラーの調べ方】

パーソナルカラーをどのように調べるかということですが、下記をご参考下さい。

①自分のワードローブで「青みがかった色」と「黄味がかった色」のトップスを用意する。
②晴れた日などのなるべく自然に近い光のしたで鏡で見比べてみる。
※個人的にはウィンターはロイヤルブルーやブラック、オータムはテラコッタやカーキ、スプリングはパウダーピンクやエクリュ、サマーはダスティーブルーやラベンダーなどが確認しやすいと思います。


顔の血色がまったく異なって見えるのでその違いを確認してもらえるといいと思います。
上記の方法をウィンドウショッピングの際に確認いただくのも、わかりやすくていいと思います。(わたしはウィンドウショッピングで発覚したので・・)


ちなみに、実際にプロの診断を受けるという手もあります。コストが多少かかりますが、確実性は高いのでおすすめです。



【パーソナルカラーを婚活でどう活用するのか?】

①顔回りにくるトップスは自分のパーソナルカラーにする。
・・・これはもう絶対に取り入れて頂きたいです。もし、パーソナルカラーではない色を着たい場合はボトムスに取り入れましょう。
繰り返しますが、顔回りにもってくると残念なことになるので要注意です。(婚活外なら気にせず着たいものを着ましょう)


②コスメ(主にリップとチーク、眉毛)に取り入れる。
・・・これは特に仕事後の婚活で是非是非取り入れていただきたいものとなります。お疲れ顔のフォローに絶大な効果を発揮してくれます。
コスメだとピンクやオレンジが主流となりますが、ピンクひとつをとっても似合う色がぜんっぜん違います。

スプリング
スプリング

サマー
サマー

オータム
オータム

ウィンター
ウィンター




ちなみに、絶大に効果があるということは、その反面、似合わない色を取り入れると、驚くほど自身の顔がくすんだり「なんだか可愛くない・・・」ということになるので要注意です。盲点としては「眉毛」でしょうか。目の上に位置するパーツなので、意外と存在感があり影響力があります。



【男性にももちろんパーソナルカラーは存在します!】


パーソナルカラーはもちろん男性にも思い切り作用します。市販の洋服の色は女性ほどのバリエーションがないかもしれませんが、例えば・・


・ウィンター → ブラック
・オータム → カーキ
・スプリング → ライトグレー
・サマー → ダスティブルー


など分かれますので、シャツやニットを購入の際は取り入れていきましょう。例えば、ユニクロのコットンシャツなどはカラーバリエーションが豊富なので、ニットやスウェットの下に一枚挟むだけでも違います。これからの季節には単体でも活躍すること間違いなしでしょう。

それでは最後に、もう一つご参考までに漫画をご覧くださいませ。

服装③【パーソナルカラー】


平凡なアラサー以降の婚活男女のみなさま、「味方にできるものはすべて味方に」をスローガンに婚活をしましょう。

※ちなみに私のパーソナルカラーはスプリングです。



応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

アラサー以上が婚活で女子アナコーデをする場合は、気を付けないと失敗してしまいます。 ... 続きを読む
服装①【女子アナスタイル】



いやぁ~めっちゃ引立てました。感謝されたいほどに・・・(※勝手に引き立てただけ)


【世に言う女子アナコーデとは?】

女子アナコーデというのは、ご存知の通り「パステルカラー、フレアスカート、アンサンブル、シフォン素材、花柄、プリーツ、レース」等々女性らしさ代表、といった感じの服装ですよね。
主には華やかな女性アナウンサーたちが着ているコーデを指しているかなと思います。特徴としては、下記のような感じでしょうか。

・女性らしいディテールと素材を使っている。
・華やかで品があり、好感度が高い。


・・・・・・そうです。お気づきの方もいらっしゃいましょうが、この女子アナコーデというものは、婚活をしている女性の大多数が意識しているファッションなのです。



【婚活で最も推奨されている女性の服装】

婚活の場において大多数の女性が女子アナコーデを意識するのはなぜなのか?
それは「それが最も推奨されており事実、一番婚活男性への受けが大変よろしい」からです。特に婚活をしている男性へ的を絞ると、その受けは絶大で間違いがないからです。
男性との出会いというのは、あらゆるシーンで発生しますが、こと婚活という「結婚へ続く恋愛」が主たる目的となっている場では、やはり「女性の魅力」というのが非常に重要になってくるのです。
そのため、「婚活の服装」というのはネット上に限らず、婚活系の情報を発信している媒体ではどこもかしこも「女子アナコーデ」推しは必然とも言えるでしょう。


ただ、個別対応はしていないので、広い範囲へ好印象な反面「ボーイッシュな感じがタイプ」ですとか、「ギャルっぽいのがタイプ」みたいな
「これ」というものがある男性に対しては(かつそれが女子アナ系統ではない)逸れてしまいますが・・・・


とはいえ自身の5年の婚活を振り返ってみた時に、やはり体感としては、婚活に来る男性は、個性よりも女性らしさを求めることのほうが圧倒的に多い印象です。
ですのでもちろん、わたくしシカも広義で「女子アナコーデ」を激推しさせて頂きたい所存です。



【アラサー以上は男性受け抜群の服装の落とし穴に要注意】

ここで、漫画の記事に焦点を当てたいと思います。(男性視点で)万人受けする女子アナコーデですが、注意が必要です。
そうです。「女子アナコーデ」というのは、深く考えずにぼんやりと着てしまうと、とんだ落とし穴にはまってしまうことがあるのです。(わたしです!)


それはなにかというと・・・・・・・


大半の女性がやっている服装ということは即ち、同じような服装ならば当然「容姿順」「若さ順」になってしまうということです。


男性視点で考えると、(女性的には)否が応でもこの「容姿」や「年齢」を浮き彫りにさせてしまうのですよ・・・・!(はぁ・・・引立て役に回ったとき悲しかったな・・・)



【誰にでも似合う無難な服装は、実は危険という事実】

アラサーにはアラサーに似合う女子アナコーデというものがあるとは思うのですが、当時のわたしは女子アナコーデへシフトしたてで、かなり失敗していたように思います。
どのように失敗しているかというと・・・

①無難に過ぎる
②個性がない、雰囲気が合ってない
③ある種、芋っぽくなる(特に地味顔、和風顔だと・・)
④コンプレックスが気になる・・・(体形カバーをしてくれない)


無難という意味ではいいのですが(可もなく不可もなく)似合ってるかというとそうではない・・・という感じでしょうか。
そして、上記のような状況で婚活の場へ繰り出すとどのようなことが起こるのかというと
似合っている人、容姿が抜群に良い人などなど・・・自分より秀でた方との差がえげつなくなってしまうのです。

容姿で勝負できる方(特に若い方)は、男性受けなどを考えるのみで色々クリアできそうですが、ぱっとしない平凡女が何となく女子アナコーデをするのは危険です。
量産ぽい状態となるため根本的にもっているもの(主には容姿、年齢など)で比較されてしまうということが起こってしまうのです。
※1対1で会う状況を選べば、この記事のような状況は多少回避されるかもしれませんが・・・
※ちなみに、参加人数多めで、20代中盤~という女性参加要件のイベントは恋活目的の比較的若い女性が多かった印象なので最も気を付けたほうが良い場かと思います。



【アラサー以降の女性が考えるべき女子アナコーデの解】

やはり、婚活パーティーなどの相対評価が甚だしくなる場へ行くにしろ、男性と個別でお見合いをするにしろ「出会い」を良縁にするためには、少しでも自分が「素敵に」「きれいに」見える服装を目指すのがベストだと思います。

20代中盤当たりの女性なら、まだ「似合う」ということを深く考えずともどうにでもなる感がありますが、アラサーにもなってくると、老化がうっすら開始しましてそこへのフォローも必要ですし、人となりに対する雰囲気も十人十色、自己プロデュースがそれなりに必要になってきます。
「自分に似合わせる服装」をいかに追及するかで、見た目というのはかなり変わってきます。(もちろん良い意味で、です)

女子アナコーデを「いかに自分にフィット」させるのか?これは(平凡なアラサー女性は特に)洋服選びの際に意識するといいんじゃないかなぁなと思います。
特に、「年相応の女性らしさ」と、「自身の内面に合った方向性」というのは意識するだけで、魅力が更に増すのではないかと思います。
同じフレアスカートでも、「柔らかい素材で落ち着いた色味と丈」や、「直線的でシンプルなフレアラインで丈も少し短め」など掛け合わせは様々あります。
分かりやすい王道に固まらずとも、女性らしさは表現可能であるのではないでしょうか。



応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

【平凡女にとってはイケメンが怖い】とある婚活イベントいに行った際のお話です。とりあえず近くに居る人とお話スタート、みたいな感じだったのですが、ぶっちゃけ、お話スタート、の前からかなりそわそわしていました。目の端にいるんですよ、イケメンが。イケメンと話すの ... 続きを読む
多分無双の部類

【平凡女にとってはイケメンが怖い】

とある婚活イベントいに行った際のお話です。とりあえず近くに居る人とお話スタート、みたいな感じだったのですが、ぶっちゃけ、お話スタート、の前からかなりそわそわしていました。


目の端にいるんですよ、イケメンが。イケメンと話すのめっちゃテンパるんですよ。特に、エリートイケメンとオラオラした系イケメン・・。モテそうなイケメンたち・・・。


どちらも、モデル級、CA、読モ、エリート美女みたいなカテゴリーの女性たちしか相手にしてないんじゃないという風に思っているので



住む世界が違うぜ・・・



と、はなっから他人事モードがオンになります。



【ぱっとしない女と話すイケメンは、他の婚活女性からみてハードルが下がる】


けれどもこのイケメンさんですが、話してみると意外や意外。彼は割とフランクに誰とでも平等に接するという社会性の高い方でして・・(だからといって、そこでわたし的にはハードルが下がるわけでもないんですけれども・・)


まぁ普通に会話が進んでおりました。


ただ、わたしたちのこの状況・・・はたから見るとどうでしょうか。特にイケメンを捕まえたい女性から見ると・・・


ぱっとしない地味女となにやら楽しそうに(もとい普通に)話しているイケメンがいるではありませんか。


これ、女性のハードルが見る見るうちに下がるのではないでしょうか。「あの位の女性でも話しているならわたしでも全然いけるんじゃ」


とか、思われたか思われてないかは神のみぞ知るところですが、実際



わら わら わら


と、女性が増えていったのは確かです。これ、漫画で描いてある表現は誇張でもなんでもなくて、本当にこんな感じだったんですよ。


「他人事モードがオンな女」と「狩猟モードがオンな女」ではこんな感じになるんですよ。彼女たちが間に入っても入らなくてもわたしと、この会計士の彼の間には何も起こるわけもないんですけれど、


ひたすら「会計士でイケメンでコミュ力あると尋常じゃなくモテるなぁ」とか見ていた次第です。



【他人事として第3者的に見た感想※注意点】

あと、他人事だから外の安全な場所にいながら勝手に思った非常に余計なお世話的な感想かもしれませんが、


この女性の狩猟モードは相手を見ながらやり方とか、匙加減を考えないとなかなか難しそうだなぁと思った次第です。(モテる男性ってこういうアピールの仕方は引かないかな・・とか、ほんと余計なお世話かもしれませんが・・)


それほどまでに希少価値が高く、何としても良縁にしたいという気持ちは分からなくもないのですが、狩猟モードというのは肉食というよりももう、現場で今まさに狩ってますという感じです。



【有名なあの番組で起こる現象と類似】


この状況は例えるならナイナイのお見合い大作戦の1番人気の男性みたいな感じといいましょうか。


ちなみに、わたしは男性1対女性多数の場にいるということも非常に苦手でして・・・怖気づいてしまいます。


自分をアピールする力もなく、上手に立ち回れるでもなく・・・・なので様々な観点から思ったのはお見合い大作戦でこの状況で頑張ってる女性たちは本当に凄いなぁということです。


・・・でも、がつがつ行くのは本当に相手を選ぶと思いますのでご注意あれ。


応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村












交流会で知り合った方とのエピソードです。交流会で知り合った方とのエピソードです。朝活やイベント等で顔を2~3度合わせる程度の認識はお互いあるかな・・・?程度の関係です。つまり限りなく他人に近い関係です。【SNS上でのみ友達になるのはとても簡単】交流会系のイベン ... 続きを読む
交流会で知り合った方とのエピソードです。

20190105-1
20190105-2

交流会【

交流会で知り合った方とのエピソードです。朝活やイベント等で顔を2~3度合わせる程度の認識はお互いあるかな・・・?程度の関係です。つまり限りなく他人に近い関係です。



【SNS上でのみ友達になるのはとても簡単】

交流会系のイベントって、「SNS上の友達」になるのはハードルがかなり低いのでわたしとMさんもご多分に漏れずSNS上では友達でした。


でも、メッセージ送りあったことというのは一回もないです。※ぎり、いいねはあったかもしれない。(なかったかもしれない)




【話したことがない人からの突然の誘いはどうすれば・・・?】

そういう限りなく他人に等しい距離感だったんですけど、ある日突然、何の脈絡もなく


「こんにちは!」


という感じで「行きませんか(^^♪」と、メッセージが来たんですよ・・・そして一応「二人で」というお誘いなんですよ。


男と女が二人でテーマパーク・・・この謎行動。何がしたかったのか分かる方いらっしゃいますでしょうか。テンションが謎ですし、距離感があべこべですし、ほぼ話したことない異性と二人きりでテーマーパークって・・!


戸惑いながらも・・・


もちろんお断りしました。危機管理能力に定評のある平凡アラサーです。



【お断りした理由】

テーマパーク系ですが、大好きな彼氏とかですら、付き合いたてであまり相手を知らないでもの凄く気を遣っているいる時期はめっちゃ疲れるのに、


ほぼ他人の異性と行くというのは、想像しただけで非常に疲れてしまいます・・・・ものぐさには。



【更に謎な結婚報告】

そして・・・・お断りをしてから期間をさほど空けずにSNS上での結婚報告(国際結婚)がありました。


ちょ・・・ちょっと、自分との感性に隔たりがありすぎる・・・(しかも埋められない感じの隔たり)


婚活を始めると自分の感覚や価値感とは全く異なるものを持っている方と出会う機会が多々あります。交流会系統は顕著で・・・個性派が多いです。




励みとなり、
ぐんぐん内容や絵が上達する
かもしれません
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


2019年が明けましたね!本年もよろしくお願いします。年明け早々ですが・・・・結局か。みたいな内容ですみません。【20代アラサーは結婚に焦らないことも多いけれど・・・】27~28歳あるあるかなと思うのですが・・・「まだそこまでやらなくても、できれば自然に出会いたい ... 続きを読む
2019年が明けましたね!


本年もよろしくお願いします。


20180102
20180102-2


年明け早々ですが・・・・


結局か。


みたいな内容ですみません。


【20代アラサーは結婚に焦らないことも多いけれど・・・】

27~28歳あるあるかなと思うのですが・・・
「まだそこまでやらなくても、できれば自然に出会いたいし・・・・」「そんなに焦らなくても結婚してない人周りにたくさんいるし」
「婚活って大げさすぎてちょっと・・・」「30前半から中盤位で結婚できればいいかな~」


みたいな・・・・・・・


当時のわたしなんですけれども。


気付いていないんですよ。
周りの結婚していない子の半分位(大体彼氏持ち)が着々と彼氏と結婚について真剣に検討段階に入っているという事実を。


まだこの年齢だと結婚してない同年代がごろごろいますし、会社には独身でもさして焦っていない先輩方が少なくないんですよ。


・結婚願望が芽生え難い
・一人で楽しめるツールが多すぎる
・結婚せずに人生を楽しんでいる女性が多い


このあたりで20代独身アラサーの
結婚への焦りというものが甚だしく希薄になります。



【結婚相談所などの真剣な婚活の場と年齢】

独身で人生を楽しむという点については
己の人生ですから、良いと思いますし他人がどうこう考えることではないのでそこにフォーカスしたいのではなく、


結婚したい、出産したい願望があるタイプなのに、
それを痛烈に認識する、というタイミングが遅くなると、結婚への道が非常にハードモードになるよ、ということです。(わたしです)


だから、婚活後期には何度も後悔したのですよ。
そして27歳の自分に対し言ってやりたかったんですよ


つべこべ言わずに相談所入りたまえ!!!!


と。


婚活への本気度合いが強ければ強い場所ほど若い年齢ということの優位性が際立つんですよ。


結婚した今にしてみれば、
あのタイミングで相談所に入ったからこそ夫に出会えて夫と結婚できたのでそれは「逆に良かった」と言えますが、相談所であれやこれやしていたときのことを思うと、これから婚活を始めますというアラサー女性には今回の内容をお伝えしたかった次第です。(男性も他人事ではないとは思います。)


最終的には相談所で活動しましたが、
こんな後悔をするほど、やはり20代というのは婚活の場ではどこでも有利だなぁ・・・というのは痛感しました。