シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

みなさん(というか女性の方)はデートのときに全て男性に色々してほしいですか?こればっかりは各々の性格によるのかもしれませんが、わたしは基本的に一緒にあれこれ決めたいタイプです。一緒にってとこが超重要。相手を知りたいんですね。で、自分のことも知ってほしい。

初アポ楽しかったです。正直今改めて思いますが、初アポが楽しいという感覚はめっちゃ重要です。この普通に良いというのは、見た目とか収入とかの表面的なものだけではなく話したときの噛み合い具合とかコミュニケーションも雰囲気も全て込みです。同じコミュニティに属して

自分的には栗田さんは「良い!」という直感があり、純粋に一緒にいる時間が楽しかったので「もう少し一緒にいたいな~」と思っていました。でも八野氏の件があり、あまりテンション上げて連れますのもいかがなものかという思いもありました。あ、八野氏は別にテンション上が

のろけます。苦手な方はそっと、そっと閉じてください。ここのところネット婚活記事とかでしんどい記事が多く描いてる自分も鬱々していたので・・・ここらでいっちょのろけも出します。そうです、そういうブログです。何か、自分が溝にはまるから嫌だとかでなく

彼が仕事に戻ったのは23時過ぎですよ・・・・お金がある人って大体が時間が無いと思うんですよ(不労所得とかは別)家庭に割く時間が無いということはやはりパートナーに専業になってもらうか外注かだと思うんですが・・・研究さんのこれは、共働きで「外注しようぜ」っていう

久々の合コンネタです。この日は大手メーカーの研究職の男性と合コンでした。そうです、研究職だから研究さんです。一応婚活してるという男性がおりその話になったんですが、「お金持ってるアピール」が凄い。何となく、勝手なイメージなんですが婚活でお金持ってるアピール

初回アポのみで終了した方々を一挙に描きました。何となく終わっちゃったとかそういうのが多いです。最後の方はですね、何か・・・彼の中でわたしのことを「無し」と思ったまではいいんですが、それにプラス謎に予防線張り出したパターンです。スタイル良い人がタイプ特に足