女房役君とのエピソード、最後となります。

交流会【素敵な出会い⑥】
交流会【素敵な出会い⑦】

はい。


無事、終わりました。



【抜群のコミュ力で傷は最小限】

この女房役君の断り方・・・・コミュ力が抜群に高くていらっしゃる。


一瞬期待したんですよ。(1ページめの最終コマのとき)
「めっちゃ楽しそうだから行きたいです♪」って。


期待させてくれた分、
断られたらショックが甚大になりそうですが、ところがどっこい。


その後のフォローメールで
さしてショックにもならなかったんですよ。あら不思議。プライドが、全然抉られない「やんわりお断りする」の見事なお手本といいますか。


まぁ・・
粘り強いタイプの人の場合、この断られ方だと全く問題なく次も誘う、となるでしょうから、女房役君が本当に行く気がないなら誘われる→断るのループがきついでしょうが・・。


じつは女房役君、営業さんですので、
その当たりの匙加減もきっと上手くやることが出来るのでしょう。


いや~
そしてやはりと言いますか。


ものぐさには自然な出会いってハードルが高すぎなんですよ。(そのことに当時気づいていません)



【平凡なアラサーは現実的な視点が大事】


そりゃあ「相手が先にこちらに惚れてくれれば」楽勝ですけど。※一目ぼれというやつ


え・・・・・


一目ぼれ・・・平凡なパッとしないアラサーに?婚活始めるまで、職場と家の往復で特に浮いた話など起こりもしなかったアラサーに?どのあたりで・・・どうやって???


自分がときめく男性と自然に出会う
ということですらアラサーになってくると非常に非常に難易度が高いのに更にそんな相手から先に惚れられるって・・・・!


それは抜群にモテる女性だからこそ
初めて可能になるやつでは。


賢明な女性ならこういうことは「夢見がちで」「ご都合主義で」「非常に確率が低い」ということを婚活始めようとしたタイミングで察知すると思うんですよね。


あと効率の悪さにも気付くのでしょう。
平凡でぱっとしないタイプほどそのあたりを現実的に考えられそうなものなんですけれども・・・


残念なことにわたしは
見切り発車で計画を立てるのが苦手で少女漫画大好き人間なのですよ。それから繰り返しになりますが、恋活目的でスタートしてしまったのも長引く要因でしたね。


あと、個人的に思うのが
婚活が長引いてしまう方の中には「どうしても現実的になれない」というのが最大の要因になってる方がいるだろうなぁと。(まぁ・・自分のことなんですけど・・)



【残念な事実発覚】


え~・・・ちなみに最後に
凄く寒いというか己の残念な現実を追記させていただきますが、
女房役君は彼女持ちでした。


そりゃいるよね?!いや、いるだろういるだろうとは予測していましたが、出会い方が出会い方であるだけにさらっと確認ができなかったんですよ。(言い訳)


知り合ったばかりのフリーの異性が「彼氏彼女の有無」
を聞くのって下心透けやすくないですか??


合コンじゃあるまいし。
友達を介したカジュアルな飲み会とかじゃあるまいし。


ちなみにフェイスブックの投稿に
彼女との写真がアップされたからでした。



【今回の一連の記事で何をお伝えしたかったこと】

これまでさしてモテることも無く奥手であまり恋愛上手でないアラサーが(好きじゃない人から好意は持たれるけど好きな人には全然相手にされないと嘆いている人も含む)
自然な出会いなど(全部受身で)待っていたら婚期逃しかねないぞ、


ということです。(ちなみに自分のことです。反省してます。)


ご拝読をありがとうございました。



応援頂けると
とても励みになりますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村