得意料理1
得意料理2
得意料理3
得意料理4


・・普段恋愛の話はしてこないのに突如こういうことを言ってきます・・


【「得意料理は肉じゃが」という模範解答とそのイメージ】

夫が休みの日は料理を作ってもらうことになっているのですが、ある日肉じゃがを作った夫が「何で女性は得意料理を聞かれたら肉じゃがって答えるんだろう・・?」と、言いだしました。
得意料理を聞かれた際に、「肉じゃが」と答える女性が果たしてどれほどいるか不明ですが、確かになんとなく王道回答のようなイメージがあります。漫画にあるように、わたしのイメージでは


・家庭的な料理代表
・ほっこりする料理代表
・和食を作れると印象が良い(健康的な料理が作れそう)


あたりで肉じゃがなのかな??などと思っておりました。・・ですので、お恥ずかしいのですが実は私自身も、婚活の場で得意料理を聞かれた際は上記理由を基同じ理由をもとに答えておりました。「切干大根やひじき煮や筑前煮が得意」とかなんとか・・・・・。


ただ婚活の当時を振り返ると、いちお相手候補の状況だった夫に話したとき、確かにあんまりピンときていなさそうだった気がします・・・・そして今回の雑談のときも「・・・・ふーん?」といった感じでした・・・・



【どのような料理が得意だと、男性の心には響くのか】

わたしの夫の話で恐縮ですが、彼は小中学生男子が好きそうながっつりメニューが大好物だったりします。なので、「唐揚げ、ハンバーグ、餃子・・とかが得意って言われたほうがぐっとくるしイメージがしやすいけど・・」と、申しておりました。


つまり、得意料理を聞かれた際に答えるのに最適なのは「相手の好物(及びそれに近しいもの)」ではなかろうか・・?ということなのです。
好物を事前にリサーチ可能なら、是非知っておくことをおすすめします。



ちなみにわたしが聞かれた際に答えていた回答だと、「和食好き」か、「女性」か、「健康志向」の方には響きそうですが、がっつり系が好きな男性には確かに得意料理のアピールとして弱いかもしれない・・・・。



【芸能人がテレビで何気なく答えていた、ベストアンサー】

この「婚活で答える得意料理」の話をしていたとき、「そういえば以前料理が得意な女性タレントさん(凄く美人)がテレビでそのことを話していたっけ・・」と思い出しました。
どのように答えていたかというと「わたし、子供みたいな・・・小中学生男子が好きそうながっつり系をつくるのが好きで・・そういうのばかり作ってしまうんですよ」


いかがでしょうか?がっつり系が好きな男性にはこれぞベストアンサー!ではないでしょうか。


また、自分に置き換えた際、料理をする男性が、得意料理を「がっつり系」と答えたら、
「ヘルシーなのは作らないのかな・・・・(野菜たっぷりの料理)」というすこしだけ残念な気持ちがよぎるかもしれないです。
作ってくれるだけでもありがたいですけれど(共働きなので)、わたしは女なのでダイエット等のことも若干考えてしまう次第です・・。



【がっつり食べる男性に対してのベストアンサーを考えてみた】

がっつりだけで恐縮ですが、夫と話した結果「牛丼という回答はいいのではないか・・・」ということになりました。なぜならば牛丼は、シンプルで簡単な割にあまり失敗が無く大体おいしくなるからです。


材料も、
・牛肉
・玉ねぎ
・醤油、酒、砂糖


だけでそれなりの味になります。話のついでに「牛肉は割引等しているときに買って・・」「外食で食べるよりお肉がたくさん食べられるし・・」などと言えば経済観念的にも平凡で家庭的な感じが伝わるのではないでしょうか。


ちなみに個人的には「健康志向の男性」に対しては、「筑前煮、サバの味噌煮、切干大根の煮物」あたりが響くのではないかと今でも思っています。
「鶏むね肉やささみのアレンジについて」をさりげなく話すとまた好印象ではないかと思います。



応援頂けると幸いです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ