⑮-1
⑮-2


※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。






はい。


ラインが復活しました。会う約束の前日でした。


ふっつ~~~のテンションで何事も無い感じでさらりと


一体何だったんだよ、あの一週間は。


ネット上の恋愛コラムとかで、「ラインの頻度は気にしない」「その間に自分を磨く」とか色々なアドバイスがありますが、やはり気になっちゃうんですよね、どうしても。


考えちゃうんですよ、向こうの気持ちの変化とかを。



もうすでに自分が相手に興味を持ってしまっているので、考えないのは難しい・・・・。


ラインが来たとき、やたらほっとしたのを覚えています。そして何かコントロールされ始めてる感じがしたのも覚えています。


今、過去のこととしてみると「たかがラインで・・」という感じですが、当時は感情が揺さぶられてましたね・・・。ラインが来ると嬉しくて・・・・


色気の無い言い方をすると、ラインが来る度「ドーパミン」が出るようになってましたね、多分。


ちなみに、当時のラインが残っているので、わりと再現性を高くしてラインの文章を作成しております。


そして、この段階ではまってはいるものの、まだ冷静でしたので婚活は他の出会いの場にも行っていました。


まだ、他の出会いにも気持ちを向ける余裕が「この頃は」ありましたかね・・・・・


さて、いよいよ翌日に田中さんとのアポを控えておりましたが、なんと当日は季節外れの台風が直撃という天気予報が出ておりました。


まさかの延期とか中止とかにならないよね・・・・・・・?


これだけ引っ張ってテンション上げ下げしながら、フェードアウトとかの方向にならないよね・・・・・?ラインの頻度とか急激に減ったけど・・・・・・まさかね?一応確認もされたしね?(明日は予定通りで大丈夫?というライン)



次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【1対1当日①】

1
更新通知が届きます



田中さんの記事を最初から読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2


田中さんの記事カテゴリは下記からどうぞ。
takana




応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村