⑳-1
⑳-2
⑳-3
⑳-4


※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。




はい。


前回、お仕事の話になった際に、やはり「ぽかん」とはいいませんが、「へ~、そうなんですね。大変なんですね。」位の相槌になってしまったので、その直後の田中さんの感じはちょっと微妙そうでした。というかさっぱり分かってない感が伝わりました・・・・・!


アラサーにもなると、ただ「にこにこ笑ってさしすせそ(さすが、知らなかった的な・・)」だと通用しないことも多々あるかもしれない。ハイスぺ相手になればなるほど・・・・。と当時思っておりました。


容姿が相手にクリティカルヒット!とか、趣味が一緒とか、フィーリングが抜群に合う!とかだとまた違うと思いますけど・・・・


あと何か・・・・・


私になにか「大手勤務のキラキラ女子」的なものを期待してたっぽいな・・・というのをちょいちょい彼から感じたりしていました。
※容姿とかに関係なく雰囲気で期待されてた感。


漫画にしていないんですが、最初のイベントで会った時、田中さんはわたしのこと「26歳くらい」と思っていたんですよね。(実年齢を伝えたときに「・・そっか」みたいになったのを見逃していません)


大体、出会いがしらで3歳程度の誤差で年齢を見られるというのは女性ならありがちだと思うのですが、実年齢を申告したときに26歳と29歳だと、なんか男性が受ける印象は相当違うだろうなと思いました。28歳と31歳とかも結構違うかな・・・


あと、そのイベントは割と大手企業の方が沢山来ていました。


だから初回からの期待がどんどん削られていってるぽいなというのは薄々(というかひしひし)感じていました。


で、悪いのがこの頃自分のやっていることで結果を全く出せていなかったことですかね・・・。


自尊心とか自己肯定感が結構ズタズタでしたので、田中さんに対する引け目とか劣等感がどんどん高まる高まる・・・・


誰も悪くないのに、自動的に傷口に塩をぬり込むことになる相手へのめり込んで行っちゃう自分・・・。


でもなんか、ずばり「派遣?」「正社員?」みたいなことは聞いてなんかきませんけど、知りたそうな感じを田中さんのなかに見てしまっているので、お伝えすることに。


田中さんとは、結婚を前提になんてさらさらない出会い方とか雰囲気でしたけど、この手のことを後から言うよりは先にさらっと言っておいた方がいいかな・・・なんて思ってお伝えした次第でした。


次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【1対1当日⑥】


更新通知が届きます



田中さんの記事を最初から読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2





田中さんの過去記事は下記(画像のクリック)からどうぞ。

takana




応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村