60-1
60-2
60-3


※登場人物のビジュアルは日本中が涙するほどフィクションです。


はい。いつかの伝わりにくい下っ端感です。



ラインの文面は普通なんですけどね~



おかしいな~おかしいな~



それから、土日に音信不通。


もやっていますが、心の隅の箱にしまい込みます。


気付いていながら見ないことに。


恋愛で相手の気持ちが分からない状態のとき


二言目には「何とも思ってない相手にはこんなことしないよね?」


という言葉を頭に浮かべます。



これ、田中さんと会っていた時期に終始不思議だったんですが、


本気か適当かよくわからない・・・状態・・・・


フェードアウトされるかと思っていましたが、


ちゃんと約束通りにラインを再開してくれる。


これは悪者になりたくないという気持ちからかもしれませんでしたが、


不誠実がちらつきながら、この変に律儀な部分に縋っていました。





・・・・・ちなみに下っ端感ですが、


以前の田中さんの過去記事で読者さんのお一人が


とても的確な解説をコメントして下さったので、


勝手ながら引用させて頂きます。(下っ端感というのは下記のような感じです)


-----------------------------------------------------
通りすがりのアラサーちゃんさんより
-----------------------------------------------------

私も数年前まで婚活してました! 
なのでその違和感の意味がすごいわかります、、! 

「そっちが段取りをして、チケットとってくれるなら行ってあげてもいいけど」ってことですよね笑 

婚活あるあるですね(^_^;)

-----------------------------------------------------
婚活でときめくことがあった体験談【加速する想い③】記事へ頂いたコメント
-----------------------------------------------------



このような感じと思っていただければと思います。


次の田中さん記事


応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
更新通知が届きます

田中さんの記事を始めから読む
60
田中さんの記事カテゴリ
takana