62-1
62-2
62-3

※登場人物のビジュアルは日本中が涙するほどフィクションです。


直接会ったとき、


見た感じ本当に忙しそうだなと思った記憶があります。


わざわざ時間を作ってくれたのは



ありがたいなぁ・・とほっとしたり少し嬉しかったり。


ただ、漫画にあるように、


何か・・・当たり障りのない会話しかできない。


もはやこれを書いている今、


何を話したか


まっっっったく、一切思い出せません。


何かわたしの大学の話とかをしたような気はする・・・・


次の田中記事


1

応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
更新通知が届きます

田中さん記事を始めから読む
62
田中さん記事カテゴリ
takana