割り勘1
割り勘2



年収は、ある程度身元の分かる婚活の場ならプロフィールでわかりますかね~。




【わかることは一つ】

相手の女性を気に入っているか、気に入っていないか。


これにつきると思うんですよ・・・。


ご馳走したい(率直に言わせていただくと「奢りたい」)


って、シンプルにその発露は


男性の「この女性に良いところを見せたい」からくる行動だと思うんですよ。



年収が高くても低くても、


目の前の女性と上手くいきたいと思うと


概ねご馳走してくれることが多いよね、と思います。
策略めぐらそうとするやつは知らん




合コンとかめっちゃ分かり易い。


女性メンバーを気に入っていると


俄然2次会をしたがり、


さらにその費用も大体負担してくれます。




「楽しもうよ!」「楽しかったよ、ありがとう!」
「そしてまた後日もよければ・・」※でも合コンなら半分位がワンナイト希望



というような感じであると・・・・





大体女性メンバーのことを微妙に感じてると、もうサクッと「割り勘」になります。




サクッと。



真面目でもチャラくても、これはあまり違いがなかったように思います。





【養う能力とか甲斐性って・・】

甲斐性という言葉があまりよくわからないゆとり平等主義女です・・・。あ、意味はわかりますけども。


ちょっとよくわかりませんが、


これってお金の使い方ということですよね・・・?


800万1000万2000万・・・・と収入があっても、


家庭に使いたがらない、浪費がやべーこいつとんでもない・・


ってことだと養う能力とか甲斐性に繋がらないですよね。




だから女性に盛大にお金を使う男性でも、


オンリーワンのために使うならわかりますが、


デートした女性にことごとく奢っていくとなると、


遊びとか見栄に派手に使っていくということでは・・・。





【わたしがこの支払問題で思うこと】


男性は、気に入った女性と食事したら奢って下さいm(__)m。(初回位は・・。理由は漫画の通りです。)


だから


無しと思ったらどんどん割り勘でいけ


とも思います。


はい、わたしの個人的見解です。



気に入った女性について奢るというところですが、


結構多くの女性が「気持ちの盛り上がり」の判断材料にしているんじゃないかなと思うからです。


割り勘で嫌がる人かどうか、


奢られて当たり前と思う人かどうか



というのを試したがる方もいるかもしれませんが、



結婚相手を探す過程で「試す」というのは


個人的にはおすすめしません・・・


信頼を築きたいですからね・・・(夫婦は鏡ですよ~)






無だと思った人にはどんどん割り勘で、というのは、


男性も慈善事業でやってるわけじゃないよね・・と思うからです。


婚活はお金がかかるんで。


あとは、漫画でも触れている通り、


初回~3回目の飲食の支払の場面で分かることは


限られているからなぁと思うからです。



「奢ってくれるから即ち結婚に最適な男性」みたいにはならないかなと。





わたしは共働き全然OK派(色々理由があります)なのと、



上に書いてきた理由から


基本、「自分の分は自分で」の姿勢でした。



でも「その後も会いたいです」と思ってくれる男性は



やはり奢ってくれていたなぁと思います。


だからと言っては何ですが、


「奢らないのありえない」


という空気は(思っている派の方も)出す必要のないものかな~と思います。





【おまけと余談】


割り勘





婚活で知り合った女性で居ました。女子アナ系美人。


こういう発想をする女性とお付き合いしたい場合は毎回全額支払い必須なんですかね。わたしにはちょっと理解できない領域なので説明不可です。わかる方おられましたらツイッターなどでお願いします。



あと、ほんとに超絶どうでもいい誰得みたいな情報ですが、
この女性はあの田中さんと高校時代の同級生だったようです。
ano
超絶どうでもいいけどちょっと怖い偶然。
(上の女性と共通の知人から得た情報。その知人は田中さんのことは知らない)



応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
更新通知が届きます

田中さんは7対3位で払ってくれていました。始めから読む
ano
田中さんの記事カテゴリ
takana