いいですか・・・めっちゃ語ります。

誠実不誠実1

誠実不誠実2

100パー浮気しない!
は、無理だと思うけれど、


限りなく浮気しない人々
は、存在します。



そして


人によるっちゃ
よるかもしれないけれど


長期的な結婚生活で
精神的な幸福度を考えると
結構大事な要素が



この
「人としての誠実さ」
かな~~と思っています。



夫婦で「家庭」という居場所を築きたい
※一緒に設計して建設していきたい
精神的に寄り添えるパートナーが欲しい



結婚にこのような理想を
求めているならば


婚活で相手に求める条件の
最重要項目に入れたほうが良いと
心の底から思います。




信頼を積み上げるのに
地盤はかなり大事です。

誠実不誠実3
あれ・・この絵だと
不誠実の地盤でも
結構耐えられそう・・・
ピザの生地みたいですね
絵が悪い絵が・・



漫画では

男女の仲での不誠実ですが、



こういうのは
一事が万事的なことが多いかなと。



誠実さというのは
男女の仲のみならず
結婚生活のあらゆる面で・・



というか結婚生活でこそ
発揮されるように思います。



恋人であるだけなら
さして必要でもないかも。



むしろ家族になってからのほうが
誠実さに支えられることが
多いと思います。
男女関係なく。



お互いの実家家族のこと
生活面での折り合いのつけ方
価値観の折り合いのつけ方

仕事と家庭の両立のこと



などなど・・・・



文字通りあらゆる面で発揮されます。



また、漫画のように
もともとが不誠実な男性は
交際当初

本命の相手に対し
全力で誠実にしていても



それはその時に
興味の大部分を
本命の相手が占めているからであって



燃えるような熱が冷めると
ちょっと違ってくることが
多いかと思います。




男女の仲は
盛り上がりが落ち着いてからが本番!




誠実な人は、




面倒なことから逃げない

利己的な嘘でごまかさない

人を道具の様に利用したり見下さない






ただ、
こう漠然と「誠実な人」と思うと
意外と判断が難しいかもしれません。


個人的には


・人ときちんと向き合える
・都合の悪いことを隠したり嘘つかない
・相手の立場や瀬に立って考える



などの点かなぁと思います。
交際までいって分かることも
結構あるかも。



斯く言う私も
「誠実な人」を本気で求めだしたのは
婚活Ⅳ期に入ってからでした。



こういう内面系は
意外と後回しにしがちなのですが
本当は条件としては
最重要だと思います。




それと
お前何目線だと言われるのを承知で



誠実な相手を求めて婚活した女
目線で書きますが、



自分はこういう人が良い
と、思う他の条件と
誠実さを掛け合わせると


めっちゃ遭遇率が低いです。



そして誠実さが重要
と思っている人は、
その希少性と重要性を踏まえて
(もちろん他の条件も併せて)



誠実な人を見つけた時に
逃がしてなるものか
的な判断をしていると思います。




早い者勝ちです。
誠実さを重視している人は
見つけた!とばかりに
かっさらっていきます。



ちなみに
真面目そうだから誠実とか
地味だから誠実
ってわけでもないです。
人によります。



・・・・以上
誠実について語りました。


応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
更新通知が届きます

不誠実のいちパターンかもしれない。田中さん記事を始めから読む。
71