ゼクシィ②【開始】
いつも3年前くらいを
後悔して
生きてます。



ものぐさでね・・・・
昨日の記事にも書きましたがね・・



でもミソを踏んだんで
そうも言ってられないってことで
始めました。



始めるのは
思った以上に簡単でした。




それから
ネット婚活を始める際
腰が重かった理由のひとつに


ぶっちゃけ怖い


というのがありました。

②-2



なんか・・・
昭和のはしくれだから
とかいうと
怒られるかもしれませんが



ネットで知り合う



とか聞くと



出会い系・・・?



みたいなイメージが
最初、無いではなかったです。




そうです。
わたしは時代に
割とついていけてない系女です。





【何でゼク〇ィ縁結びにしたかというと】
※もはや字を伏せている意味や
意義が自分でもわかりませんが、
伏せます。




①大手の運営なので諸々安心感がある
②-3

やはり本体が大手だと、
会社に体力があるので
色々な面で安心なのと、


本体の意向に
有無を言わさず準拠すると思うので
(個人情報の取り扱いとかセキュリティとか)
安心感がありました。



②真面目過ぎない雰囲気だけどある程度真面目そう


田中編が長すぎたので
伝わりにくいかもしれませんが、


まだ婚活Ⅱ期なので、
そこまでガチガチの婚活に抵抗がありました。
(こいつまだそんなこと言ってんのか)



え~・・・・
さすが見切り発車という感じです。


登録者の男女比とか見ていません。
(いや、ちょっとくらい気にしたかも
でもそんな程度)



ただ、①に関しては
上に書いているように
ネットで出会うということに
若干恐怖があったという理由で


大手運営



というのは無法地帯には
なりにくいのかなという判断です。



※他のサイトが無法地帯
という意味では断じてないです。


(めんどくさくて)
よく分からないので、
「分かりやすく大丈夫そうなところ」
にした感じです。



ちなみに、
多分今もだと思うのですが、


有料会員にならないと、
相手(異性)の顔写真を
見ることが出来ません。
それも結構いいかなと思いました。


さりとて会費は毎月、
お安いチェーン居酒屋で
一回飲む分位のお値段です。



【注意点】
※ゼク〇ィ縁結びに限らず
全般的なお話

婚活サイトは
総じて結婚相談所と異なり


本人のプロフィールの
事柄を証明する書類の提出が
相談所よりゆるいです。



例えば、年収、学歴については
証明書を提出していない人の
信憑性は定かではないです。
(嘘くさいとかではなく、
証明がされていない限り
正確な判断は不可という意味)



結婚願望の度合いも
かなりばらつきがあります。


・結婚相手を探してる人
・結婚を見据えた恋人を探してる人
・とりあえず恋人を探している人



(・ヤリ目)


結婚したいから
サイトを利用してるんです!
って人が
相談所ほどは多くありません。




特にアラサー婚活勢が
気を付けたほうが良いのが



・とりあえず恋人を探している人


この人々。


いや、うん。
悪くないんすけどね。


そうそう。
ヤリ目よりは、はるかに真面目。



でも場合によっては
めっちゃ時間の浪費に繋がるので
見極めは大事かと。





なので、
結婚したい度合が高い人は
時間を浪費しないためにも

・証明書の有無
・結婚願望の度合


あたりの確認は
会う前からある程度
判断していったほうが良いかもしれません。



とか偉そうに言いながら


わたしは
ふわふわやってました・・・。





故に、
実は結んでいません




いや、
割と真剣だったつもりなんですが、
(当時はふわふわの
つもりはない)
条件などの落とし込みが
甘いかな~。って感じでした。



婚活Ⅳ期のときのような
頭でやっていたら
実を結んでたかもしれない・・
(まぁ結んでないかもしれない、力不足で)


という位、
素敵な出会いはあったと思います。


出会い系という言葉から
連想されるようないかがわしさは
全くありませんでした。



現代では
きちんとした出会いの方法だと思います。




応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
更新通知が届きます