いいね数1
いいね数2
いいね数3

ネット婚活やアプリでよくある
「いいね」機能についてです。



相対的な評価がわかる
良い面もありますが、



承認欲求の類を



ごりっごりに刺激してくるシステムです。




【プロフィールの出来で明暗が分かれる】

漫画にもありますが、



受けの良い、
戦略として集客を意識しているプロフィールに
「いいね」が集まりやすいです。



リアルな場所(同じ会社とか・・)で
会っていたら
どちらも大差なかったり



むしろ「いいね」数が
全然ついてない人のほうが
異性人気が高かったり・・・




とかはザラにあるのでは・・・




もちろんわたしもそのことは
意識してプロフィールを作り直した
経験があるので
必要なことだと思います。



そしていいねが集まると



運営側にプレスしてもらえるので
更にいいねが増えたりします。
(無料会員へおすすめをしてくれたり・・)




【いいね返しでいいね数を稼ぐ】

「いいね」をもらうと、
「いいね」を返してもらいやすい
というのもあります。



いいねが欲しいがために
いいねを送るということもあるようです。



※これも戦略だと思うので
悪いという話ではないんですよ~



ただ、この作業をしない人とした人では
いいね数に多少の差がつきます。



ちなみに、
このいいね返し目的で
いいねをもらった場合は



メッセージのやりとりが開始されない
ということがままあります。




【人は他人の評価が高いものに惹かれる】

特に、
自分で何とも思っていなかったり
こだわりがなく漠然としているとき



この他人からの高評価というものが
とても価値のあるものに見えたりします。



例えば(漫画の例とは異なりますが)、



同じようなスペックの二人が居ても
「いいね」が10の人と500の人では
後者の方が魅力があるように感じられる
というのがあります。



特に承認欲求が高い人には。



自分で満たすことのできない部分を
他人の手柄で満たそうとする人には。
(かつてのわたしや)




【ちなみに・・・】


漫画でも書いているように



やはりいいね数の少ないかたの方が
一つの出会いに慎重だと思います。



いいね数が多いと
本当に選り取り見取りで
次から次によさげな人が登場しますので。




【結論:いいね数は参考程度に】

上記理由から



いいね数に関しては
参考としてみるのが良いと思います。



特に承認欲求が高いかた。



目的を見失ってはなりません。



自分の軸と価値観と直感で
最良と思ったかたが
自分が結婚相手として臨んでいる人です。



いいね数が多いかたと
マッチングしたなら
それはそれで頑張れば良いと思いますが



自分で検索などして
ライバルが少ないけど
自分だけ気付いちゃった的な人を探すのも
同時に行うといいんじゃないかなと思う次第です。



応援頂けると幸いです。
更新通知が届きます


特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67