プロフテコ入れ②-1
プロフテコ入れ②-2

アドバイザー且つ、オブザーバーな姉です。



画面の面積の制限上、
大分簡略化して書きました。


まず導入で自分の人となりを
簡潔にユーモアも交えて描きます。



漫画内に一切ユーモアとか無いけど・・・
って感じですが
身バレを恐れています。(小心なんです、へぇ)



好きな漫画のところとかは、
あえて男性受けの良さそうなもの
且つ自分が面白いと思う作品を
作品名を一切出さずに書いたりしていました。



例えば名台詞とか有名な必殺技で
表現していました。

「だが断る」みたいな。
(その当たりがわたしなりのユーモアなんですよ・・)



個人的見解ですが、
ジョジョとかキングダム、スラダン辺りは
幅広い世代に対応してる神作品だと思います。


このあたりは割と反応が良かったです。



趣味は、記事に書いていませんが
実際のプロフには
スポーツ観戦などのことも書いてました。



この自分を伝えるというパートですが、
それでも
基本は異性が食いつきやすいネタを
ベースにします。



自分のカードの中で
出来るだけ男性と盛り上がることのできる
話題をピックアップします。



埋もれちゃわないようにという意味も込めて。



ヨガ、旅行、映画鑑賞は
めっちゃめちゃ多いと、
当時お会いした男性の一人が言ってました。
事実として悪くはないのですが、
できれば男性も盛り上がれそうなものを
ひねり出しましょう。



好きな場所、好きな食べ物についても
嘘偽りなく書いた方がいいですが、



やはり面談やデートで
男性がリサーチしやすかったり
誘いやすいような、
お店選びしやすいようなものを書きます。



例えばおっさんぽいのを入れておくと
ギャップも相まっていいかなと思います。
赤提灯系とか。(本当に好きならですけど)
その他、スイーツとかも意外と食いついてくれると思います。



求める人柄についても
「誠実な」とか「優しい」とか
「笑いが絶えない」とかよりも
(もちろんこれらでもいいとは思います)



結婚生活を意識して
もう一歩踏み込んだ表現で書くといいかなぁと。




わたしは、対等で建設的に
色々話し合える相手を求めていたので
「尊重しあえる」「信頼しあえる」
とかを入れました。



これに関しては
婚活Ⅳ期の相談所時代も
変わらず主張していました。





このパート(求める人柄)を本気で書くと
ある種のスクリーニングになります。
※ネット婚活時代はそれでも
しょうもないのを一回引きましたが・・それはまた後日。





ちなみに、プロフをテコ入れしてから
「いいね」をくれる層が
ガラッと変わりました。



それまでは
言い方があれですが、
女性とお付き合いしたことなさそうな方が多かったですが
(写真で判断しました、さーせん)



テコ入れ後は
職業もWEBデザイナーとかのクリエイティブ系、
コンサル、体育会系の公務員、営業系など
華やか?なイメージの方が増えました。



根本的には、
自分語りよりも
相手とのコミュニケーションツール

ということを意識して作るといいと思います。



本当にプロフの作成は
大事です。


プロフ作成、写真編


応援頂けると幸いです。
更新通知が届きます


特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67