ネット婚活~結婚相談所の時代
どんな感じの毎日だったか
という記事です。



簡潔に言うと
もう隙あらば婚活。
です。



まずこの頃、正社員として就職をしたので
カレンダー通りで出勤し、
月の残業は20~30時間でした。
1



帰宅したら
ご飯お風呂等ルーティンを片付け
翌日のお弁当準備なんかもします。



そして
就寝前にメッセージ交換。
2




同時に何人かとやり取りをしており
かつ「ちゃんと返さねば!」



という思いから
結構大変でした・・・




わたしはこの時間以外は
あまり返信に時間使うのは控えました。




き・・・きついから。




土日はひたすらアポアポアポです。
3




1日に2回とか入れたりもしましたが




真剣に1対1で
初対面の人と向き合うと
1回のアポでもめっちゃ消耗します。




わたしはあまりバイタリティがないんで
1日3回は入れたことないです。




でもアポ → 婚活パーティーか合コンとか




みたいなスケジュールはザラです。






はい。月曜日の朝。
控えめに言って地獄です。
4




疲れぜんっぜんとれやしない。




仕事とは別の疲れだったのが
せめてもの救いだった気がしますが、




休んだ気は一切しない。




からの通勤電車。
これはほんときつかったです。
5




いや、通勤ラッシュはそれだけで地獄ですが
婚活期間はすり減るすり減る。




で、極めつけはこれです。
6





婚活休みたい、



でも年齢が・・年齢が・・・・


不安が・・・・!



もう、
一切やめたい衝動にも駆られるんですが




冷静に年齢へのプレッシャーにより
止まることができない。




でも頑張ってるからって
実を結ぶわけじゃない



みたいな思考にも押しつぶされました。





この状況下で
メンタルケアは本当に大事だと思います。




落ち込んでも自分を大事にして
ちょっと休みながら
自分と向き合って
前を向いて
そんな風にして頑張ってたら
実を結びますので。



ちなみにネット婚活での
これまでお会いした方々(会ってない人も)
を前半戦として下記においておきます。



↓一番後悔した市松さん



↓プロフ写真詐欺した結果の対応、二岡さん



↓デートスポットで誤魔化しまくる深山さん



↓どちらともなく終わったけどもったいなかった(あと婚活写真詐欺)、四谷さん



↓コンプレックスと生理的に無理を考えさせられた後藤さん




【会わずに終わった方々】

↓距離感無視が怖かった①


↓声が怖かった②






応援頂けると幸いです。
更新通知が届きます


特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67