シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

2019年01月

相席屋②です。タヌキ君とキツネ君ですが、我々と同い年でした。二人とも本当に普通な感じで恋愛も普通にしてきました、仕事も働き盛りで頑張ってますみたいな、恋愛に発展しやすそうな雰囲気でした。中々の盛り上がりをみせ、なんと、2時間半相席しました。その後2次会への

今回は初めて相席屋へ行ったときのお話です。爽やかな好青年たちとの出会いここにあり。・・みたいな表現で2ページ目を描いたのですが伝わっていると幸いです。というか、語彙力が乏しいせいで大体好青年とかいう表現になってしまうことについては何卒ご容赦ください。28歳か

都心部での実家暮らしは珍しいことではないかもしれませんが、30歳を過ぎるとやはり婚活の場では非常に気まずかったです。「貯金できるし」という理由だけではフォローになりません。最近なら子供部屋おばさんという恐ろしい言葉も出てきてしまった・・

女房役君とのエピソード、最後となります。はい。無事、終わりました。【抜群のコミュ力で傷は最小限】この女房役君の断り方・・・・コミュ力が抜群に高くていらっしゃる。一瞬期待したんですよ。(1ページめの最終コマのとき)「めっちゃ楽しそうだから行きたいです♪」って

続きです。経っちゃったんですよ・・・2カ月くらい・・・自然な出会いきたぁぁぁあああああとか思いながら、この体たらくです・・・【自然な出会いをした異性との距離の縮め方】この間にほかの婚活の場には参加していましたが・・時間かけすぎですよね。もじもじしすぎだよ・

交流会で出会った好青年な男性とのエピソードの続きです。女房役君。本当にネーミングセンスすみません。【おそらく彼は女性の需要が非常に高い】でもまさに女房役だったんですよ。イケメン君の。複数で話しているときはつっこみとか合いの手を入れるタイプ。先頭にはあまり

タイトルが異なりますが、前回の続きとなります。あれ・・・・・出会ってしまいました・・・・・まさかの、コマから見切れている方に。イケメン・・・じゃ、ない方に。【最後の交流会で、好みの異性に遭遇】前回の記事でお伝えしたように自分が婚活とは違う方向で活動してい

【自然に知り合うという婚活で陥った最初の過ち~交流会で出会う人々の目的とは~】この最後のコマの「方向性ばっちりです!」みたいな表情ですが、本当にこんな感じでやる気満々で臨みましたが・・・。異業種交流会などに参加するようになって、多くの方と知り合うようにな

今回は肉食女性について記事にしてみました。【平凡なアラサー婚活女性たちよ肉食たれ。】容姿が美しい女性は特に動かなくともよりどりみどりでしょうが、我々平凡かつアラサーともなると完全受身体制では効率が甚だよろしくない。いえむしろ、美人の方でも婚活してるなら多