平凡女(アラサー)の婚活日記

10人並み(以下?)アラサー女の約5年に及ぶ婚活の記録

2019年04月

※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。前回の記事で、「ここらが引き際だった」が、全く引かずにそのまま止めないと言いました様に、通常運転で落ち込んでいきます。聞いた瞬間はやはりずしっときました。乙女脳あるあるだと思いますが、「きっとこうだろう(悪い ... 続きを読む
㊳-1
㊳-2
㊳-3
※登場人物のビジュアルは心底フィクションです。


前回の記事で、「ここらが引き際だった」が、全く引かずにそのまま止めないと言いました様に、


通常運転で落ち込んでいきます。


聞いた瞬間はやはりずしっときました。


乙女脳あるあるだと思いますが、「きっとこうだろう(悪い予測)」はしてありますが、


どちらかというと大怪我しないようにセーフティでしている予測なので、


予想通りと言えば予想通りですが、裏腹にかなりの期待があったので、そこでやはり傷つきます。


あと何かもう本当に表情が読めない人なので、どう切り返していいかわからなかったです。


それから、この後度々陥るのですが


「好きだから嫌われたり引かれるのを恐れて深く追求できない病」みたいになっています。


合わせて、真実を知って傷つきたくないから追及できないもセットです。

次の田中記事はこちら

更新通知が届きます



田中さんとの記事を始めから読む場合は下記からどうぞ。
㊳

田中さんの記事カテゴリへは下記からどうぞ。
takana

応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

※登場人物のビジュアルはフィクションオブフィクションです行ったそうです。合コン。※参考記事:婚活仲間のユマちゃんに誘われた合コン(上の記事で田中さんが参加したやつ)婚活でときめくことがあった体験談【はまっていく④】婚活でときめくことがあった体験談【はまって ... 続きを読む
㊲-1
㊲-2
㊲-3
※登場人物のビジュアルはフィクションオブフィクションです




行ったそうです。合コン。


※参考記事:婚活仲間のユマちゃんに誘われた合コン(上の記事で田中さんが参加したやつ)
婚活でときめくことがあった体験談【はまっていく④】
婚活でときめくことがあった体験談【はまっていく⑤】





「だと思ったよ、田中」という感じでしょうか。



わたしは当時、一応そんな風に思ってはいました。行ってるだろうなと。




正直、ここら辺が引き際




って感じですかね。




第3者の視点から見てみると。




わたしは今改めて振り返ってこの記事を描いていますが、この時点が引き際かなと思いました。


冷静な目で相手を見て判断するなら、このタイミングあたりで「この人へ期待するのはもう止めたほうが良い」と考えるのだと思います。




はい。


まぁ、お察しの通り全然引かないわけですけれども。






不思議ですね~。


このやりとりをしてなお、まだ頭の隅に「何かがひっかかる」程度です。


怖いですね~。


次の田中記事はこちら


更新通知が届きます


田中さんとの記事を始めから読む場合は下記からどうぞ。
㊲


田中さんとの記事カテゴリへは下記からどうぞ。
takana


応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

よく、ブスは「愛嬌を磨け」みたいな言葉を目にしませんでしょうか。わたしは、婚活を開始してから強く実感したことがあります。それは・・・・・可愛いは正義、容姿は最大の武器と、いうことです。これらを活かすかどうかはまた別の話かもしれませんが、出会い頭では圧倒的 ... 続きを読む
愛嬌お化け1
愛嬌お化け2
愛嬌お化け3

愛嬌お化け4

よく、ブスは「愛嬌を磨け」みたいな言葉を目にしませんでしょうか。



わたしは、婚活を開始してから強く実感したことがあります。それは・・・・・



可愛いは正義、容姿は最大の武器



と、いうことです。



これらを活かすかどうかはまた別の話かもしれませんが、出会い頭では圧倒的に見た目がものを言います。


婚活でのプロフィール写真なんて、最たるものだと思います。



ですが・・・・・どうにもならないんですよね・・・・・・



持って生まれたものというのは。



なので、ぱっとしないアラサーだったわたしは、この「愛嬌」を武器にすべく励みます。



笑顔や表情の豊かさ、リアクションを磨き、聞き上手を目指しました。



婚活で会った相手や合コンでのふるまい、全てにおいて上記のことを意識して、男性に接しました。



結果、記事にあるように愛嬌お化けと化しました。



途中から、もう何かが張り付いて、自動的に勝手に愛想を振りまくと言いますか・・・癖になってしまいました。


でもそれはやはり無理をしているので自分でもしんどかったです。


のみならず、「好きではない相手から好意を受ける」状況を自分で作り出していました。(当時自覚がなく、気付いていませんでした・・)


「好きな相手ではない人からは好かれるが、好きな人からは好かれない」という状況は、婚活では男女ともあるあるだと思われます。


そして、それが「好きな人の前では自然体でいられず、何とも思ってない人の前では自然体でいられる」というのが大半の方の原因であるのだろうと、わたしも思います。


しかし。


わたし自身に限っては、「自分が愛嬌お化けになったから」その状況に陥っていたのだと思います。


変に粉をかけまくっていたということは決して、断じてありませんが、


目の前の人に全力で「興味があるという姿勢」は、何かをまき散らしていたのではと思います。


さりとて、「異性として無」だから横柄な傲慢な態度をとっていいかというと、これは絶対違うとも思います。


「人として普通に接する距離感」というのが出来るようになったのは婚活も後半になってからでした。




更新通知が届きます



愛想を振りまきまくっている田中記事は下記からどうぞ。
hajimekara


応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

のろけとかが、うざい気持ち悪いという方はそっ閉じでご対応をお願いします。田中編ではだんだん転げ落ちていきますので、「そんなこともあったが、現在は幸せですよ」ということで記事を上げます。・・・・・・というのは建前で、記事ストックが現在底をついてきまして「こ ... 続きを読む
のろけとかが、うざい気持ち悪いという方はそっ閉じでご対応をお願いします。




田中編ではだんだん転げ落ちていきますので、「そんなこともあったが、現在は幸せですよ」ということで記事を上げます。
・・・・・・というのは建前で、記事ストックが現在底をついてきまして




「これ掲載していいかな~・・」「微妙だな~・・・」「でももう今ここらへんしかストック残ってないな~・・・・」ということで、苦し紛れで載せます。



ノリで作成したもので、出しどころがよくわからなかった記事です・・・・さーせん。



GWにストック増やせるよう頑張ります・・・・・・・・・



では、どうぞ。


婚活夫婦の雑談【貴殿と結婚して良かった①】
婚活夫婦の雑談【貴殿と結婚して良かった②】
婚活夫婦の雑談【貴殿と結婚して良かった③】


・・・・・・・ねぇ・・・・言った通りでしょう




のろけ記事です。さーせん。





ただ、婚活に絡められないこともなくてですね、




「やっぱりありのままの自分でいられる相手がベストだよね」




という話です。




田中編でもコメントを頂いていますが、ずっっと余所行きの自分でしかいられない相手はそもそも結婚生活に向いてないなと、今改めて思います。



オシャレや、美容などの努力はあくまで「自分がやっていて楽しい」からというのが根底にあってこそのものだと思います。



相手に気に入られたいから、好かれたいからという理由だけでやるのは、どこかで自分を苦しめるものに変わって行ってしまいます。



婚活で一時的にでもモーレツに頑張った方が良いというのは確実にありますが、



人生で常にベストをキープできるかというと、それは大変難しいです。



なので、時には力を抜いても、時期的にキレイでいることを優先できなくなっても、それでも受け止めてくれる相手とわたしは結婚しました。



美容やファッション、ダイエットなどを全く気にせずに居続けるということをしたいとは思っていませんし、努力は可能な限りしますが、そういうことが出来ない時期の自分を否定するようになってしまうパートナーだとその先も苦しいだろうと思います。



自分を受け止めてもらって、自分も相手を受け止めて、そういうことのできる相手が結婚生活に適したパートナーなのだと思っています。



更新通知が届きます




全然ありのままでいられない!田中記事は下記からどうぞ。
hajimekara



応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

※登場人物のビジュアルはフィクションオブフィクションです。前回、恋愛慣れてる風を装おうとしたんですが無理だと悟りました。もうそれはドンマイ仕方ないということで、今度は田中さんの恋愛について質問する番です。で、ちょいちょいっと聞いてみたら、「同棲した末の破 ... 続きを読む
㊱-1
㊱-2
㊱-3
㊱-4
㊱-5


※登場人物のビジュアルはフィクションオブフィクションです。



前回、恋愛慣れてる風を装おうとしたんですが無理だと悟りました。


もうそれはドンマイ仕方ないということで、今度は田中さんの恋愛について質問する番です。


で、ちょいちょいっと聞いてみたら、


「同棲した末の破局」ということでした。


田中さんも当時32歳なんで、全然ありえる話なのですが一瞬驚いてしまいました。


なぜか。


田中さんと接してきて、そういう「人との深い恋愛」みたいなものを感じさせないところがあったからです。


わたしが何でも察知できるのにできなかった的なことではないですし、田中さんが装っているということでもなく・・・


読み取らせないものがあるといいますか。


知り合って間もない人間に何でもかんでも話す、なんてことはないと思いますが、


それにしてもすんごい分かりにくいし、読み取らせない。(これまでの記事で「この人何考えてるかよくわからん」と思われた方も多いのでは・・・)


ただ、自分で語っているときはちょっと言い詰まっていた感じなので「最近のことなのかな?」


なんて思ったりしていました。


次の田中記事はこちら



更新通知が届きます



田中さんとの記事を始めから読む場合は下記画像をクリック
hajimekara

田中さんとの記事カテゴリへは下記からどうぞ。
takana


応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

※登場人物のビジュアルはフィクションオブフィクションです。その場しのぎで浅はかさ全開でした。全っ然、恋愛体質じゃないんですよ。余談ですが、わたしの恋愛体質の姉達は二十歳前後で付き合った人と25~28歳あたりで結婚しています。恋愛体質の人は婚活をしたとしても相 ... 続きを読む
㉟-1
㉟-2
㉟-3
㉟-4


※登場人物のビジュアルはフィクションオブフィクションです。


その場しのぎで浅はかさ全開でした。


全っ然、恋愛体質じゃないんですよ。


余談ですが、わたしの恋愛体質の姉達は二十歳前後で付き合った人と25~28歳あたりで結婚しています。


恋愛体質の人は婚活をしたとしても相手を見つけるのが早いですよね。羨ましい。


とりあえず、20代後半ともなると、何年も付き合った相手にプロポーズされた経験とかある人も少なくないかと思います。


わたしは・・・・ございませんけれども・・・・・・


でも何か・・・・


田中さんにそういうのがバレるのは何かよろしくなさそう・・・・・


と、直感的に思っていました。


「婚活でときめくことがあった体験談【加速する想い③】」での、何とも言えない


上から感と絶妙に関係があるのかないのか・・・


素直に「ン年前から彼氏がおらず、2年以上付き合った経験がないんです」みたいに言えなかったです。


今になったらどうしてか・・・というのが分かるのですが。


ただ、結局上手くごまかせず、バレた感は否めなかったです・・・・・


次の田中さん記事:婚活でときめくことがあった体験談【二度目には⑨】


更新通知が届きます



田中さんとの記事を始めから読む場合は下記からどうぞ。
tanaka2


田中さんとの記事カテゴリへは下記からどうぞ。
takana



応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村