シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

2019年06月

いつも3年前くらいを後悔して生きてます。ものぐさでね・・・・昨日の記事にも書きましたがね・・でもミソを踏んだんでそうも言ってられないってことで始めました。始めるのは思った以上に簡単でした。それからネット婚活を始める際腰が重かった理由のひとつにぶっちゃけ怖い

いいですか・・・めっちゃ語ります。100パー浮気しない!は、無理だと思うけれど、限りなく浮気しない人々は、存在します。そして人によるっちゃよるかもしれないけれど長期的な結婚生活で精神的な幸福度を考えると結構大事な要素がこの「人としての誠実さ」かな~~と思って

田中さん編についての憶測と考察その②です。【かなり合わない相性】読んでいてお分かりかと思いますが、わたしは大分乙女脳です。かつ、かなり結婚願望が強く情にも厚いタイプの人間です。そして田中さんはナチュラルに不誠実なタイプです。これはなかなかに宜しくない組合

田中さん編が終わりましたので、改めてまとめていきたいと思います。ダイジェストとかではなく、憶測とか分析です。【最後に起こったこと(既読スルーEND)について】結局、何とも思ってない興味がなくなった相手というのに尽きるかと思います。3回目の時わたしに大分興味な

失礼を承知で本記事を書いております。さーせん。何からそう思ったのか、姉が言いだした言葉でしたが納得しかないな!と思ったので。「どうせ自分なんて」と思ったり自信が無かったりする男性で行動に移せないのはもったいないよ、というのが言いたいところです。「極端な話

年収は、ある程度身元の分かる婚活の場ならプロフィールでわかりますかね~。【わかることは一つ】相手の女性を気に入っているか、気に入っていないか。これにつきると思うんですよ・・・。ご馳走したい(率直に言わせていただくと「奢りたい」)って、シンプルにその発露は

レイザーラモンHGさんの「フォーーー!」の絵を描きたかったですが、技術と時間がなく断念しました・・・・※登場人物のビジュアルは日本中が涙するほどフィクションです。いや~普通に来ました、「いいよ飲み行こう」と。もうダメ元なんでそんなに期待も無かったのですが・

※登場人物のビジュアルは日本中が涙するほどフィクションです。既視感が物凄い・・・・田中さんのエピソードのなかでわたしは成長しているのでしょうか・・?て、聞きたくなるくらい田中さんに執着してますね・・。そして多分してませんね、成長。おかわいそうに・・・・。

や・・・やめとけ、ほんとやめとけ。自分の体験談に言うのもなんですが、最後のコマに狂気すら感じる・・・・※登場人物のビジュアルは日本中が涙するほどフィクションです。思い出して描いていてかなり痛いですがもう恋に恋して夢中になっているとこんなことに(汗)。とりあ