シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

2019年07月

こういう経験は正直初めて。電話って、周波数?か何かの関係で、実際の声からいくらが音が削がれていると聞いたことがありますがそれにしても失礼を承知で言いますが怖かったです。本当に。話し方とかも怖かった。鳥肌が止まらなかったので本能的に何かを感じていたんだと思

電話する方に倒してしまいました・・・プロフを見た感じとっても良さげだったんです。写真が特に。多くを望まないけど「普通がいいっ」と多くの婚活女性が言っていると思いますがわたしも言ってた。その普通のいい感じの男性がプロフで登場したんですよ。でもメッセージがと

玉ねぎの皮がわしゃわしゃして全然包丁が入っていっておらず全然切れてない。一人暮らししていたので料理はできるよ!ということでお願いしたのですが謎の包丁使いをしていました。転がる野菜をその切り方するのヤメテ!!・・・最近ようやくこの切り方はなくなりました。↓

顔が結構特徴的なのにアップにしてるから・・・とはいえ、ほんと思います。顔見知り程度で今後会うかもわからない同級生にネット婚活がバレようが幸せを手にできるならさもないことなのではないか!と。結婚したくて婚活してるなら相手を見つけ、結婚することが一番の願いだ

コミュニケーションがもし苦手でも結婚したいのであれば頑張らねば。多分みんな頑張っていると思います。相手を知ろうとするとか・・自分を伝えようとするとか・・・色々色々・・・今でも強く思いますが、結婚生活とはコミュニケーションが本当に大事(当時は確信していたわけ

キ〇フェボンのケーキはスカイツリーじゃなくても食べられるし、ケーキを食べに来たんじゃないのだが・・・・※あと食べたことあるから美味しいのも知ってる・・やっぱり何かデートっぽさか何かににこだわってんのかな?と思いつつも、並んで店内でお茶をしました。そして・

超有名なあのキ〇フェボンです。東京スカイツリーソラマチのキ〇フェボンは休日激混み。とりあえず、深山さんとちゃんと話そう!と思いやってきたスカイツリーですが、ちょっとモヤモヤし始めました。何か・・・・二人で向き合ってちゃんと話すの微妙に避けてるのかな・・?

あ・・・・そ、そう・・?じゃあスカイツリーでもいいかな・・と、受けました。お誘いを。食い下がりませんでした。とりあえず、前回の水族館デートがとても楽しかったんですよ。滅多にいけない水族館でしたので。(シロイルカが居る・・)でもよくよく考えると楽しかったの

半日以上一緒にいたのに・・・!水族館の生き物たちは本当に可愛かったです。次の深山さん記事応援頂けると幸いです。にほんブログ村更新通知が届きます特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き

了承してしまいました。初対面で水族館。いや~まぁ、プロフに書いているしなぁ・・「水族館に行くのが好きです」とかって。水族館、確かに好きですけれどね、でも初対面って・・・・婚活Ⅳ期なら確実にお茶だけにしときましょうと、言っていたはず。※すみませんが、お相手

プロフの写真を奇跡の一枚的なのにするとこういうことが起こる確率が上がります。自分でそうしたくてやっていることだからしゃーない!!!と、割り切らねば。でも、こういうときの対応って人柄が出ますね・・・・もう二度と会わないから、どう思われようが関係ない的なやつ