1

現在本編?のほうで
大分しんどい展開になっているので



つい中休み的に
平和な記事を書きたくなります。
なので夫との記事を。





結婚生活には
パートナーに対して「誠実」である
ということは



個人的に最も必要な要素では?
と思っています。



それは
男女の仲での誠実さだけでなく




人としての誠実さです。




家庭のことを考えたり
家族、友人、職場など
生きていく、その生き方という感じです。




それは一緒に生きていて
「この人を信じられる、信頼できる」
というような感情に繋がるものだと思います。




いや・・人に求める以上は
自分自身もそんな人になりたいと
日々反省し
あれこれ向き合いながら生活しております。





ただ、今回の記事で夫が言ってるのは
男女の仲での誠実さなんだと思います。




無関心な人には別に
一生懸命にはならないから
僕はそんな誠実な人ではないと。



ま・・・
真面目・・!




誠実や否やの論点が
言うことがこういうことな時点で
「真面目で誠実だなぁ・・!」
と思う次第です。

3



おそらく、
下記に書いたような
自己中心的な欲望ゆえの不誠実さは
夫の頭の中にその発想自体無いのだと思います。
(言われれば、
まぁそういう人もいるよね
という感じです)




こういう点でも
夫を尊敬しています。





婚活で沢山の男性に会ってきたなかで




佐藤さんや田中さんを筆頭に
不誠実な人を山ほど見てきました。




でもそれは関心無関心の範疇ではなく




自分さえ良ければ他人はどうでもいい
あまつさえ利用もする




このような感じです。



自分の欲望を満たせるなら
人が傷ついても知ったことではない
という感じです。



逆に
たとえ夫が私に無関心になっても
もしくは自分が関心を持てない女性と対峙しても




決して佐藤さんや田中さんのような
行動には出ないという確信が持てます。
それは信頼なのかなとも思うけれど、




いかなる場合も
自分の欲望のためだけに
人を傷付けるような
ないがしろにするような行動は
絶対しない人だと思うからです。




ただ
結婚に絶対というのはあり得ないと思うので・・




もし万が一
我々夫婦が上手くいかないことが
あったなら、それはきっと




価値観のズレを修正する努力が出来なくなり放棄するとか




あまりにも相手を顧みず
人としての信頼を失うとか




そういう類のことなんだと思います。





・・・いや、わかんないですけど(語っといてすみません)。

誠実と不誠実の違いがここに




応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1


ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67

更新通知が届きます