婚活をする際、
表面的なスペック以外の部分で
つまり人柄とかの部分で
女性が希望の条件の方に会えるのは
どんなものだったのか・・




というのを
自分が5年間婚活をしてきた中で
個人的な体感ではありますが
振り返ってみたいと思います。




以下、婚活女性が好むと思われる
男性の「人柄や内面」で見ていきたいと思います。
※わたしがこの中で希望したのは
2つ目の一部と3つ目のみです。

4



・女性にめっちゃ慣れてる
という意味でモテる。エスコートが自然で手慣れている。




合コン、街コンあたりなら
いたかな~と思います。
あとわたしはアプリはやったことが
無いですが、
アプリもいるのかな?




でも相談所にはいません。
(素敵な男性はいるので
結婚相談所の女性にはモテる、
という男性はいる)



3


・フィーリング、性格が合う




どの婚活の場でも一定数出現します。



2


・誠実な人




こちらもどの婚活の場でも一定数出現します。




では、フィーリングが合う人や
自分がこれだと思う誠実な人と
どの位の割合で会えたかな、というと・・・



5






単体の条件のみなら
10~15人に一人程度の割合で
出会えたように思います。




ただ、
これにその他の自分の希望する
条件を掛け合わせると
(見た目、年収、出身地、身長、学歴などなど)




20人に一人もいるか謎です。
いや、20人に会って出会えたら
めっちゃ引きが良いと思います。




特にフィーリングや誠実さというのは
年収とかの分かり易い条件よりも
遥かに遭遇率が低いです。




なので
かなり具体的にというか
自分の中で明確にイメージを持っている人の方が




出会えた時の希少性に
センサーが働くと思われます。




年収とか身長、学歴、勤務先など
分かり易い項目よりも
人柄や内面などの好みや理想が
合致している人のほうが実は見つけるのが難しく




後者を
具体的にイメージ
できているほうが
いいかなぁ・・と、思います。




こういうのの相性や希望を
決めている人ほど決まりにくい
というようなことを
言われている方もいるかも
わかりませんが、




個人的には、
人柄の理想をふんわりさせて
スペックだけで決めていく方が
結構ギャンブルというか
宝くじ的な結婚になるように思います。




内面が自分の理想に近い人の方が
希少性が高いというか・・




スペック的な部分のほうが
(よほどのハイスぺ志向でない限り)
婚活では見つかりやすいと思うのです。




わたしは自分の中で
理想の人柄というのが明確化するのが
大分遅く婚活Ⅳ期に入ってからですが、




やはり下手な鉄砲も
数を打ちまくっていれば
きちんと出会えるな、と思います。




・・・ちなみに
今までのブログのエピソードで
記事にしているのはほんの一部で、
これ以外にもかなりの数の男性に会っていますし、




エピソードにもならないような
相手の箸にも棒にも掛からない・・
みたいなパターンは
ブログエピソードの何倍も
あるんじゃないか、という感じです。

↓希望の条件として内面を検討するときのご参考まで。




応援頂けると幸いです。


↓下記画像からネット婚活記事一覧へいけます。
1


ちょいちょいつぶやいてます




特に本編とは無関係ですが、頑張って描いたという理由だけで置いておきます。(田中さん編を始めから読む)しつこく置き続ける・・
67

更新通知が届きます