平凡女(アラサー)の婚活日記

10人並み(以下?)アラサー女の約5年に及ぶ婚活の記録

カテゴリ: 婚活夫婦の雑談

婚活の時、裏表の激しい男性の裏に気付くことができなかったらどうしよう・・・・・という恐怖がかなりありました。婚活で気にしていたことのトップ3に入るんではないか・・・・という感じだったので、めちゃめちゃ神経質になっていました。・・・・あるじゃないですか冷たい ... 続きを読む
まつ毛1
まつ毛2


婚活の時、裏表の激しい男性の裏に気付くことができなかったらどうしよう・・・・・


という恐怖がかなりありました。


婚活で気にしていたことのトップ3に入るんではないか・・・・


という感じだったので、めちゃめちゃ神経質になっていました。




・・・・あるじゃないですか




冷たい目つきをするのは見逃さないほうがいいぞ的な・・・(ええ、ネット知識ですが)




目が笑ってない




とかは結構分かりやすいと思うんですが、




冷たい目つきってちょっとよくわからない・・・・・・




分からないが、彼(夫)は何だか目が冷めているような感じがする(失礼は承知で)・・・・・



とか、もんもん思ってたんですよ。



で、以前書いた記事の通り「この人誠実で優しいな!」って思うことがこの頃同時に何度もあったので、


「なぜ・・・?」「why?」


と思いながらよく見ていたら、ようやくわかりました。



ま つ げ




目に全然光が入らないんですよ。まつ毛が黒目を過保護な位保護しまくりでした。




お・・・・・・


夫よ、さーせん・・・・・




ということで、わたしは未だに「目つきが冷たい」がいまいちわかりません。



これは「目が笑ってない」と同義で良いのでしょうか。





ちなみに、この目が冷めてる的なのは夫自身自虐ネタにするほどです。自分で写真とか見て笑ってた。



夫の優しさを描いた記事はこちら
5

更新通知が届きます

現在平日に記事アップ中ときめき田中記事はこちら
㊽

田中さん記事カテゴリ
takana

応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

我々は婚活の場で知り合った夫婦ですが、タイトルにあるように、入籍の前までに発見した夫の『おぉ』と思ったところをいくつか挙げていきます。よく「結婚前に感じた違和感は大事」というのがあるかと思いますが、違和感だけではなく『素敵だと思ったこと』(何感と表現すれば ... 続きを読む
違和感と逆1
違和感と逆2
違和感と逆3
違和感と逆4


我々は婚活の場で知り合った夫婦ですが、

タイトルにあるように、入籍の前までに発見した夫の『おぉ
』と思ったところをいくつか挙げていきます。


よく「結婚前に感じた違和感は大事」というのがあるかと思いますが、


違和感だけではなく『素敵だと思ったこと』(何感と表現すればいいかわからず・・)も大事なんではないかなぁと思う次第です。



ピンと来る、というようなことです。



【①交際開始時に「結婚を前提で・・」と言ってくれた】

些細なことかもしれませんが、これは嬉しかったです。


何より、わたしとの交際に関して責任感を持って開始しようとしてくれているのが伝わりました。


以前、別の記事でも書きましたが、男性が「言葉に出す」というのは割と意味があると思っています。


言質をとるのは大事!



【②交際開始時に結婚相談所を自主的に休会してくれた】

当時、わたしは「誠実な人」を心の底から求めていました。


なのでこの「自主的に休会する」というのはかなり安心感を与えてくれました。


婚活での「並行」という行為は、本当によくあることですし悪いことだとは思いません。




それが交際前ならば。




でも、交際(相談所では本交際ともいいますかね?恋人どうしになる段階です)が始まってもなお、並行する方もおそらく居るかと思います。


それが「婚活サイト」や「婚活アプリ」と、出会い方がカジュアルになればなるほど顕著になるのだろうと思われます。



なので、婚活をしていると割と疑心暗鬼な気持ちになりがちに。



でも交際がきちっと始まったのなら休会はしてほしい。(お互いが合わないと分かった時点で再開、ということにしてほしい)


それを交際始めのお互いをそこまでよく知らない状態で言うのは少し勇気が要ります。


まぁ・・言えばいい話なんですけど・・


そして言った後に渋る相手ならもうやめておいた方がいいって話なんですけど・・・


という心境のなかで、夫は自主的に休会をしていました。


誠実にわたしと交際を始めてくれるんだ、という信頼が芽生えました。



【③運転がひたすら穏やか】

これは、「違和感」を確認する方でよく言われることですかね。


「性格は車の運転に出る」


ですね。


もうね、本当にどこまでいっても穏やかです。感情の起伏がほぼなし。


・みだりな車線変更をしない
・急発進、急ブレーキ、急ハンドルない
・走行中、イライラした空気を出してるのを見たことが無い(舌打ち、小言なし)
・進路を譲るのもスムーズ、流れにのるのもスムーズ


どちらかというと、「負けるが勝ち」のような感じで「円滑な運行」を最優先させるような運転をします。


粛々と、淡々と。


一応本人に「イラっとすることってないの?」と聞いてみたところ、そこはやはり多少はあるようです。(ウィンカーを出さずに割り込みに近い感じで車線変更などされたときは、危ないのでイラっとするようです)


車の運転て、ルーティンみたいなところがあるといいますか、普段していることがメインですし、突然起こる状況にはやはり普段の対応が出ると思います。


上手く最初の頃のドライブでは隠せても、何度となく乗っていると隠せなくなってくるものがあります。


ですので、車の運転には本当に性格が出るなぁ・・と感じます。



【④素直で、躊躇なく謝る】

・・これは何というか、本当に凄いなぁと尊敬する部分のひとつです。


別に自分が悪くなくても適当に謝るということではなく、


自分が悪いと思ったとき、相手にも非があったとしても、何の躊躇いも無く謝ることができる人です。


わたしは、つい意地をはってしまうこともあるので、夫のこの面は本当に見習わなくては・・と思う次第です。



【⑤人を見下したり、批判したりがほぼない】

これも、尊敬するところのひとつです。


人は人、自分は自分。人は他人には変えることが出来ない。・・・というような考え方で、きちんと他者と自分との折り合いを付けられるようです。


感情がとても安定しているタイプだからかわかりませんが、結婚してなお、見下したり批判をしているのをほぼ見たことがありません。


これに関しては「こういうことを言ってたな」というのを思い出すことができない次元です。





以上、夫と入籍する前に、ピンときたことを書いてみました。(ほかにもまだまだありますが、夫とのエピソードのときなどに描きたいと思います)



更新通知が届きます


一切ピンとはきていない・・違和感ありまくりの田中さん記事はこちらから!
㊶

応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

のろけとかが、うざい気持ち悪いという方はそっ閉じでご対応をお願いします。田中編ではだんだん転げ落ちていきますので、「そんなこともあったが、現在は幸せですよ」ということで記事を上げます。・・・・・・というのは建前で、記事ストックが現在底をついてきまして「こ ... 続きを読む
のろけとかが、うざい気持ち悪いという方はそっ閉じでご対応をお願いします。




田中編ではだんだん転げ落ちていきますので、「そんなこともあったが、現在は幸せですよ」ということで記事を上げます。
・・・・・・というのは建前で、記事ストックが現在底をついてきまして




「これ掲載していいかな~・・」「微妙だな~・・・」「でももう今ここらへんしかストック残ってないな~・・・・」ということで、苦し紛れで載せます。



ノリで作成したもので、出しどころがよくわからなかった記事です・・・・さーせん。



GWにストック増やせるよう頑張ります・・・・・・・・・



では、どうぞ。


婚活夫婦の雑談【貴殿と結婚して良かった①】
婚活夫婦の雑談【貴殿と結婚して良かった②】
婚活夫婦の雑談【貴殿と結婚して良かった③】


・・・・・・・ねぇ・・・・言った通りでしょう




のろけ記事です。さーせん。





ただ、婚活に絡められないこともなくてですね、




「やっぱりありのままの自分でいられる相手がベストだよね」




という話です。




田中編でもコメントを頂いていますが、ずっっと余所行きの自分でしかいられない相手はそもそも結婚生活に向いてないなと、今改めて思います。



オシャレや、美容などの努力はあくまで「自分がやっていて楽しい」からというのが根底にあってこそのものだと思います。



相手に気に入られたいから、好かれたいからという理由だけでやるのは、どこかで自分を苦しめるものに変わって行ってしまいます。



婚活で一時的にでもモーレツに頑張った方が良いというのは確実にありますが、



人生で常にベストをキープできるかというと、それは大変難しいです。



なので、時には力を抜いても、時期的にキレイでいることを優先できなくなっても、それでも受け止めてくれる相手とわたしは結婚しました。



美容やファッション、ダイエットなどを全く気にせずに居続けるということをしたいとは思っていませんし、努力は可能な限りしますが、そういうことが出来ない時期の自分を否定するようになってしまうパートナーだとその先も苦しいだろうと思います。



自分を受け止めてもらって、自分も相手を受け止めて、そういうことのできる相手が結婚生活に適したパートナーなのだと思っています。



更新通知が届きます




全然ありのままでいられない!田中記事は下記からどうぞ。
hajimekara



応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

ただの日常漫画となります。あれ・・・・・?一番の古株みたいに・・・・・・?現在のアラサー夫婦にありがちかもしれませんが、如何せんわたしのが年上です。くっ・・・昭和いじりにさらされる・・・・・現在ブログ内で進行中の田中さん記事を始めから読む(画像をクリック) ... 続きを読む
ただの日常漫画となります。

元号1

元号2


あれ・・・・・?一番の古株みたいに・・・・・・?


現在のアラサー夫婦にありがちかもしれませんが、如何せんわたしのが年上です。


くっ・・・




昭和いじりにさらされる・・・・・




現在ブログ内で進行中の田中さん記事を始めから読む(画像をクリック)
tanaka2


更新通知が届きます





応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

【感情を大事にする妻と、言葉を重視する夫】夫婦喧嘩や何か言い合いをすると大抵漫画のようなことが起こります・・・。夫が「嫌だ」「不満だ」というたぐいのことを言うと、わたしはそこに「不満ということはやりたくないのだろう」という感情に即した判断をしてしまいます ... 続きを読む
夫婦喧嘩の尾ひれ1
夫婦喧嘩の尾ひれ2

【感情を大事にする妻と、言葉を重視する夫】

夫婦喧嘩や何か言い合いをすると大抵漫画のようなことが起こります・・・。


夫が「嫌だ」「不満だ」というたぐいのことを言うと、わたしはそこに「不満ということはやりたくないのだろう」という感情に即した判断をしてしまいます。


最初は無意識だったんですが、その判断により「背びれや尾ひれ」を知らず知らずくっつけているようで、都度夫に


「〇〇〇とは言ってない」と訂正されます。


お・・・・おい・・・・・議論が逸れるだろうが・・・・・・・!(やるかやらないかの話をしてるんだこっちは)



【言っているか言っていないかが重要らしい】

最初の方は「ぐぬぬぬぬっ・・・・」となっていましたが、最近慣れまして、どうやらこの「言っているか、いないか」が結構重要なようで、夫からすると雲泥の差があるようです・・・。


例えば家事のやるやらの話ですと、「不満ではある」ことは伝えたいんだけれども「やりたくないからそっちがやって」という横暴なことまでは思ってない、ということのようなんですね。


そこに歴然とした差があるようです。


こちらとしてはやるかやらないかの話をしているときなので「はぁぁん?」と思わないでもないですが、自分の感覚と違うということで受け止めるようになりました。



【男性に言質をとるのは有効】

ちょっとこじつけみたいな流れになってしまってますが、やはり男性にとって「言葉に出したか出さないか」というのは結構大事なのではないかと思う次第です。


言葉に出すとやはりそれが「責任」につながるという。


また別記事にする予定ですが、婚活仲間のマオちゃんも、旦那さんと結婚する前に同棲をする際は「結婚を前提に」という約束をしてから開始していました。(本人曰く必須と言ってました)


あまり良い例ではないですが、既婚男性のとんちでも「彼女はいない(妻がいないとはいってない)」というのがあります。※彼らは大真面目にこの手を使っている


気分でころころ言うことを変える男性もいますが、やはり男性には「言ってもらう(もしくはその方向にもっていく)」というのは結構重要かなと思います。





---------------------------------------------

ブログのカテゴリ移転を検討しています。

現在は「婚活」カテゴリですが、

現在の婚活の記事の更新頻度は変えずに
日常ネタなどももう少し書いていきたい
なぁなんて思っている次第です・・・・
なので「絵日記」カテゴリへ移転を
するかもしれません。


決定次第記事にてお伝え予定です。
よろしくお願いします。

---------------------------------------------



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


本日も田中さんの記事ではないものとなります。後半は若干ネタばれもあります。(漫画記事にネタバレはありません)本当に嬉しそうだった・・・・【夫は生まれも育ちも埼玉県】夫はこよなく地元埼玉を愛しておりますが、あこがれは神奈川県だそうです。東京ではないようです ... 続きを読む
本日も田中さんの記事ではないものとなります。


後半は若干ネタばれもあります。(漫画記事にネタバレはありません)

翔んで埼玉1
翔んで埼玉2
翔んで埼玉3
本当に嬉しそうだった・・・・



【夫は生まれも育ちも埼玉県】

夫はこよなく地元埼玉を愛しておりますが、あこがれは神奈川県だそうです。東京ではないようです。海に憧れる的なことを、知り合った当初言っておりました。


まだ付き合って間もない当時、夫の自宅周辺を移動するときはヤオコー、ロヂャース、山田うどんなど、埼玉ならではのお店を色々教えてくれていました。



【出身地が舞台の映画の人気ぶりに大喜びの夫】

もともと、2月22日にロードショウというのはネットで見ていて知っておりましたが、上映の週間ランキングか何かで上位にランクインしているのを発見し、観に行くことに。


平日に行けそうだったので、観に行きましたが、シアターに入った時点では本当に人がおらずがら空き状態でした。


拍子抜けし、しょんぼりする夫。「まぁ平日だし、土日だったらもっと入ってるんじゃない」などとフォローしていた矢先でした。


続々と人が入り始めるではありませんか。


夫はそれを見てめちゃめちゃ嬉しそうにしていました。自分の地元なので他人事と思えないようです。


埼玉の映画館じゃなかったけど、埼玉の映画館だったらもっとお客さんいたかもね!



【関東圏の方ならかなりピンとくるネタが盛りだくさん】

メインは埼玉ですが、それ以外の関東の都県のネタも散りばめられておりますので、婚活をしている方で、出身地が関東(特に埼玉と千葉)であるなら、デートで観に行ってもいいかもしれません。


各々の出身地のネタで盛り上がれること請け合いです。お互いの地元の紹介としてもネタに出来て楽しく話せるかと思います。




【埼玉出身の夫が大満足】

上映中、夫はかなり笑っていました。細かいところまでご当地ネタなどがあったようです。





---------------------------------------------------------------------

以下ネタバレが入ります。ご注意ください。

---------------------------------------------------------------------




夫は大宮市出身なのですが、映画のなかではやはり、浦和支部・与野支部・大宮支部の掛け合いで爆笑していました。与野支部のポジション(描写)がかなり気に入っていたようです。


千葉についても沢山ネタが盛り込まれておりましたが、千葉に「東京」と名の付く名所があり、そこでの映画での設定も秀逸で面白かったです。


終盤も、親子の葛藤というか百美くんとお父さんのやりとりになんだか胸がぎゅっとしました。爆笑だけではなく、ストーリーとしても面白かったです。


ちなみに、観に行った映画館には残念ながらグッズが売っておりませんで、通行手形を欲しがっていた夫は残念そうにしていました。


応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村