平凡女(アラサー)の婚活日記

10人並み(以下?)アラサー女の約5年に及ぶ婚活の記録

カテゴリ: 合コン、相席屋

今回は、わたしが合コンで発動していた唯一のモテテク(?・・寒い言い方でさーせん。ちょっと書いてて恥ずかしい心持です。平凡女がモテテクとか言っちゃってまぁ)的なものをご紹介します。これを可愛い子がやったら多分最強です。・・・・・・・あ、はい。モテテクってほ ... 続きを読む
今回は、わたしが合コンで発動していた唯一のモテテク(?・・寒い言い方でさーせん。ちょっと書いてて恥ずかしい心持です。平凡女がモテテクとか言っちゃってまぁ)的なものをご紹介します。

4対6-1
4対6-2
4対6-3

4対6-4
4対6-5



これを可愛い子がやったら多分最強です。



・・・・・・・あ、はい。モテテクってほどのものではないかもしれないですけれども。


ぱっとしない十人並みは色々工夫をしなくてはなりません。


あと、これ容姿至上主義が甚だしい男性には一切通用しません。(読モ並み以上の可愛さの子しか相手にしない系統の人)




【合コンの時は自分が思っている以上に男性にがっついている】

基本的に合コンというのは、構図としては男女が同人数で対面しまして、


「よーいどん(乾杯)」で話しがスタートするものです。



ゆえに、やはり女性は「男性」に話しかける。※もちろん逆もしかり




必然的に女性の興味は男性に集中します。




すると、自分では普通に会話を周りに振っているつもりでいても、実際はほぼ男性に話しかけている状態になります。



婚活の際のコミュニケーションでは「相手を知る」「聞き上手になる」「質問上手になる」みたいなものが推奨されますが、



それを合コンで男性のみにやっている状況になるということなのですが、



女性の話をスルー気味に流してまで男性に話しかけていることも、意外とあります。



それが悪いというわけではないかもしれないのですが、相手からの第一印象で埋もれます。
※あ、くどいですが、容姿が秀でている人の話ではなく十人並みの人の話です(わたしです)。



【同性を立てて、異性と一緒に盛り上がる】

基本的に合コンは1対1ではなく、複数人でわいわい楽しむ場です。



なので男性が「楽しい会だった」と思うことが重要です。



それにはみんなで打ち解けあうような雰囲気が必要となってきますよね。



営業職の方などはコミュニケーション上手なので、初対面の女性にもさらりと話しかけていく方が多いかもしれませんが、



やはり、初対面の女性に踏み込んで話しかけていくのは勇気が要ります。



というか、女性から女性へ話を振る方がハードルが圧倒的に低いです(同性の分少なからず友達感覚が持てる)



なので、その場にいる初対面の女性と男性の会話を繋げる役割を自分が買って出るのです。



その時には、あくまでも女性を立てます。
※漫画には「女性でないと角が立つ」と表現していますが、なんていうか(男性への)女性どうしの雰囲気の伝わり方が違ってしまうように思います。


普段、婚活で男性にしているスタンダードな質問を女性に向けて行います。



それでその質問に女性が答えてくれたら、それについて「男性と共に」掘り下げていく、という感じです。






するとあら不思議、



男性から「性格いい人」という印象を持たれます。




そして個別の誘いに繋がったりします。




・・・・・あ、はい。繰り返しますがあくまで自分比であり体感としてそんな感じです。




【用法と注意点】

漫画記事にも描いていますが、効力をかなり発揮するのが


・女性同士が初対面


というパターンのときです。(幹事だけが共通の友人、みたいな状態)


自分が知らない相手なので、初対面の人と友達になりがてら、「男性陣へ他己紹介する」みたいな状態になります。


注意点としては、「女性の中での内輪話」みたいにならないようにすることです。


男性が会話に入れない状態になると、男性は一気に冷めていきますので・・・・。



【それでは最後に・・・「モテ」というやつについて】

はい。


と、まぁこんな風に何か記事にしてしまいましたが・・・・・・


果たして婚活にモテは必要なのか??という話です。特に合コンで。



いや、例えば婚活パーティーとかだと、フリータイムなどでモテてる状況が「異性から見た女性としての価値」みたいなものを釣り上げる効果はありましょうが・・・・



婚活って、たった一人をみつける作業ですよね。婚姻届にサインをして、それを一緒に出しに行く人。



しかも、自分が「この人がいい!」と思った、たった一人です。



で、正直30歳を超えて(厳密にいえば29歳頃)参加した合コンでは、9割方の男性がチャラっとしていたという印象です。


<<ご参考:婚活での合コンの位置付けを描いた記事>>
合コンの立ち位置



なのでね~・・・そういう場でモテとか頑張るよりも、



たった一人を見つける「目」の精度を上げるのと(自分が求める人を知るとか,
その求める人と知り合える頻度や貴重さを検討するとか・・)、


その人を見つけたときに上手くいくように自分のメンタルを整えていたほうがはるかに良いかと思われます。


婚活ならば。




モテって、自己顕示欲とか、承認欲求とか、自己肯定感とかの類を満足させることに関しては、叶えてくれるかもしれませんが・・・。でもモテでこれらを満たしても根本解決になりえないですし。(むしろ変に悪化すると思われる)


「戦略としてモテておいたほうが良い」ということ以外のモテって本当の目的を見失うことになりかねないんじゃないかなと思います。



と、記事を否定しにかかってしまいましたが・・・・



ただ、今回のこのやり方ですが、その場にいる誰も傷つきませんし、みんなが楽しく過ごせる状況を作ることが出来るので、合コンに出る予定がある方は是非。
※一応自分で考えたんですが、別のところで既出だったらさーせん(目新しくないだろうから・・)



更新通知が届きます


一応現在ブログで進行中の田中記事が始めから読めます。
㊶



応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

日本海記事最後です。え・・・・あ、まだね、続くんですよ、日本海さん。まさかの余談ですよ。怖いですね~長いですね~・・・・婚活仲間のマオちゃんとはよく合コンなどへ一緒に参加していました。また、婚活以外でもお茶をしたり飲みに行ったりする仲です。同い年で性格も ... 続きを読む
日本海記事最後です。
日本海さん⑤
え・・・・あ、まだね、続くんですよ、日本海さん。


まさかの余談ですよ。



怖いですね~長いですね~・・・・





婚活仲間のマオちゃんとは
よく合コンなどへ一緒に参加していました。



また、婚活以外でも
お茶をしたり飲みに行ったりする仲です。



同い年で性格も割に似たところが多いので、
大人になってからの友情の割に結構信頼しあっている関係でもあります。



そして今回のこの日本海さんが居た合コンには
マオちゃんも参加していました。



わたしとマオちゃんですが、
お互いに女性としての系統、(クールとかボーイッシュとか・・)好意を寄せてくる男性の系統、自分自身の好みの男性の系統など見事に異なる二人でして、



婚活の場へ行っても(一緒に参加することがかなり多い)
特に何かこじれたり、残念なことになったりとかは滅多になかったのですが・・・



この日本海野郎のときばかりは
何かが交差してしまったようです。



そう、まさかの、事実発覚。



かわいい友達と合コンへ参加すると
起こるあるあるかもしれませんね・・・



わたし → ワンナイト要員
マオちゃん → 本命



これですよ・・・



これ、上の漫画では表現していませんが、



もちろん知った時は
思い切り心がえぐられました。
※2コマ目あたりでえぐられています。



しかし



まぁ、まぁ、まぁ・・・



自分がワンナイト要員にされたことは、



わたしと日本海さんの間の話なので
仕方のないことと治めるのみです。



わたしと日本海さんの間に起こっていることと、



マオちゃんと日本海さんの間に起こっていることは



全く別もののことですから。
(そういうことで自分を落ち着かせている)



仮にこの合コンにマオちゃんが
参加していなかったとしても、わたしがワンナイト要員にされる事実は変わらなかったでしょう。



それから
同じ合コンで複数の女性と繋がり続けることも悪いとは言いませんよ。



たった1度の飲みの席で
2~3時間話した程度では相手について分かることなど限られていますから。



だがな。


だがしかし、日本海よ!



もうちょっと上手くやって・・・・(切実)




同時に会ってるのに
本命とワンナイト要員に分けたらさ~・・・・



どうなるかわかるではないか。君。



飲み会でわたしとマオちゃん
仲良くてちょいちょい遊んだりしてると言ってあったじゃないかぁ・・・。



隠せるとでも思ったのでしょうか?



わたしをぞんざいにしたところで
発覚したら、本命のマオちゃんからどういう目でみられるか考えなかったのでしょうか?



あほなのでしょうか・・・・・?(本気の疑問系)



何から何まで残念な思いでの
日本海さんでした。



以上、日本海さんの回は終了です。
ご拝読をありがとうございました。



更新通知が届きます


一応の田中記事
㊴
応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

すみません・・・実は長い日本海さん記事です。「もっと色々慣れてるでしょ?」じゃ、ねーーーわ!・・・すみません。あからさまなヤリ目的誘導に心が荒れてしまい乱暴な言葉使いになってしまいました。・・・・なぜこの日、二人の家の間の駅での待ち合わせではなかったのか ... 続きを読む
すみません・・・実は長い日本海さん記事です。

日本海さん③

「もっと色々慣れてるでしょ?」

じゃ、ねーーーわ!



・・・すみません。


あからさまなヤリ目的誘導に
心が荒れてしまい乱暴な言葉使いになってしまいました。



・・・・なぜこの日、
二人の家の間の駅での待ち合わせではなかったのか、



日本海ホーム寄りだったのか。



ヤリ目だからじゃないか。



腹立たしい!



何か、駅までの帰り道
異常に寄せてきてゾワッとしました。



ホームまでのエスカレーターとか異常に近くてゾワッとしました。


そしてさよならをするまでの間に
この、追い込みをかけるように下(しも)のほうへ誘導しようとするという・・・



「もっと色々慣れてるでしょ?」



って何でしょうか。


セクハラしてくるおじさんみたいな内容にもゾワッとしました。


あれ?
この人同い年じゃなかったかしら。




ていうか失礼ですよね。
ワンナイト対象の相手なら



セクハラ発言していいってか。(いや、ワンナイト対象だからセクハラ発言されたのか・・腹立たしい)



「前回のカラオケ行かない?」
発言の前までは本当に結構真面目な話題とか色々話していたのですが・・・・・



というか、
何なのでしょうか、男性の巷では



ワンナイト、お持ち帰り指南書
的なものが出回っているのでしょうか。



そこで

①1件目は普通に飲む

②2件目はオシャレなバーで雰囲気つくり 

③3件目はカラオケで密着ボディタッチ

→ 終電を逃してホテルへ

みたいなことを指導しているのでしょうか・・・??



分かり易すぎやしませんか。



雑すぎやしませんか。



思い切り大失敗しているじゃないか、
日本海さん。



漫画にも描いていますが、


わたし、カラオケ好きって
言ってない。
(※実際は好きだけど、彼にはひとこともそうは言ってない)


歌うの好きって
言ってない。
(※実際は好きだけど、彼にはひとこともそうは言ってない)



カラオケ行きたいって
一言も言ってない。
(日本海には言ってない・・・!)



翌日のラインでも追い打ちのように
カラオケに行くのを念押しするという・・


話題にも出ていない、
相手が全く乗り気ではない、一方的な誘いは、不自然過ぎます。



日本海さんがワンナイトへ
誘導するのが下手くそすぎるということでしょうか?


わたしの見た目などが
平凡で大したことがないので「慣れてない俺でもこいつならいけるのでは?」と思われたのかもしれないけれど・・・・


こちとら、
モテたことが無いせいか逆に過剰な(優秀な)ヤリ目センサーが働いているんだぜ。


※何ならもっともっと上手くやってくれてもいいかもしれません。ひっかからないんで。


多分、②での雰囲気作りが出来ていない、
からの③で挽回しようとして変な下ネタ連発で失敗・・といったところでしょうか。



無駄に分析してしまったじゃないか。



はぁ・・・残念でした。



この、ヤリ目臭を嗅ぎ取った時の
徒労感たらないです。ヤリ目たちも、目的達成ならずのときの徒労感はあるだろうけれども。(いや、そんなの知るかという感じですが)



でも、
合コンはこういうのが少なくないというのがわたしの率直な感想です。



更新通知が届きます



一応の田中記事です
㊴
応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

その②です。あれ・・??わたしと飲んでいたのはさわやかで真面目な日本海さんじゃなかったかな?おかしーな~おかしーな~・・・さて、二人飲みの当日日本海さんと1対1で話せるのをとても楽しみに、待ち合わせ場所へ向かいました。特にお互い緊張することもなく色々な話に ... 続きを読む

その②です。

日本海さん②_1
日本海さん②_2


あれ・・??



わたしと飲んでいたのは



さわやかで真面目な
日本海さんじゃなかったかな?


おかしーな~おかしーな~・・・





さて、


二人飲みの当日日本海さんと1対1で話せるのをとても楽しみに、待ち合わせ場所へ向かいました。



特にお互い緊張することもなく色々な話に花が咲きました。


改めてこのブログを書いていて思うのですが、わたしは同い年(及び歳近い男性)のほうが気楽に、変な気を遣わずに話せるようです。



日本海さんもしかり。


一次会は通常の居酒屋でしたが、食事なども一通り済んだので日本海さんの提案で二件目に移動することになりました。


ちなみに、



二人でこの日会った場所は日本海さんが決めてくれたのですが、日本海さんの家からも結構近かったようです。


勝手知ったる駅だったようで、二件目のバーも日本海さんがちょくちょく行くお店だったようです。


ほう ほう ほう。

まぁ、きな臭いですね。



徐々に何かの誘導が始まってますね。



まぁ、まぁ、それはさておき、



一旦話を戻しまして、二件目のバーでも変わらず仕事の話や、対人関係のことなど割と年相応の中身がある話題で盛り上がっていました。



基本的にわたしは、どんなに楽しくとも盛り上がっていようとも



「お付き合いしてない男性と二人で飲んでいる」ときは終電というものを逃さないよう脳みそが時間の管理を勝手に行っているタイプです。



なので、



終電を逃したことも無ければ



ワンナイトをしたこともありません。




したい願望もありまっっせん。



なので二件目に行ったときには既に22時を過ぎておりましたのでさり気なく時間は気にするようにしていました。


その日も、言わずもがな絶対帰るという認識だったのですが、



ただ、本当に楽しかったのでかなりギリギリまでその場に居た次第です。


その時


ついに


カ ラ オ ケ 行 こ う よ




というお誘いがあったわけです。


時間を忘れて夜の町へ消えようぜ 



という



ヤ リ 目 だ よ 



という有名なあの、お誘いです。




これですね・・びっくりするんですよ。


こういうちょっと真面目そうな女性と遊びなれていなそうな雰囲気の男性がヤリ目の火蓋を切って落としてくると。


ちょっと・・・・


直前までの会話・・・


真面目なトーンで盛り上がってた


あの時間・・・



勘弁して下さいよ。



わたしもこのとき多少は酔っていたのですがこの時一気に醒めました。



終電が微妙になる時間帯にあえてカラオケとかいう


女性と距離縮めるのに絶好のスポット(ヤリ目目線です、カラオケよすまない)


に誘い出してくれたことで妙に冷静になった感じでしたので、ある意味良かったです。


え~、ヤリ目と分かったので、もうこの「帰るね」で


グッバイ二度と会わないよ


と、いきたいところなのですが、


日本海さん、残念ながらもう少し続きます・・・・・


更新通知が届きます



一応の田中記事です
㊴
応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

すみません・・・GWがバタつき、田中記事が間に合っておらず・・・・以前掲載していた記事で、一度うっかり削除してしまった記事となります。(リライトしようとした際、下書きという機能を知らずに削除してしまった)再掲で恐縮ですm(__)mあと、このお話は4記事での構成にな ... 続きを読む
すみません・・・GWがバタつき、田中記事が間に合っておらず・・・・


以前掲載していた記事で、一度うっかり削除してしまった記事となります。
(リライトしようとした際、下書きという機能を知らずに削除してしまった)
再掲で恐縮ですm(__)m

あと、このお話は4記事での構成になるのですが、


同じ時間に投稿しようとしたら記事の順番がランダムになってしまうので、1分づつの時差をつけて予約投稿しています・・・


通知が1分ごとに4回いってしまいすみませんm(__)m

日本海さん①


5年間の婚活を通して婚活の主たる戦場を色々と変えてきたシカですが、合コンだけはコンスタントに出続けました。



誘われたら迷わず参加。




日本海側出身で日本海さんて・・・・
(日本海側該当県多すぎ・・・・)



ネーミングセンスがなくてすみません
(今後もないと思います・・・・)


さて、合コンで知り合った日本海さん。



当時29歳でしたでしょうか。


THE 同い年の好青年
という感じでした。



・大手飲料メーカー勤務
・身長は170センチくらい
・さわやかでやや和風顔
・真面目そうな雰囲気
・年収は合コンのため不明



この合コンには年下の方々も半分位いたのですが、日本海さんはその場の雰囲気を盛り上げ、会話も参加者全員が楽しめるよう配慮し、女性にも細やかに気を遣っているなぁというのがはたから見ても抜群に好印象でした。



ちなみに、それでもどこか真面目な印象を受けました。


多分、会話の盛り上げ方に
チャラさがなくどこか頑張っている感があったからでしょうか・・


合コン中席が隣になった時も
そこそこ二人で盛り上がり、




既にわたしは
日本海さん、素敵だな。後日二人で会えないかな?




とか思い始めていました。



そして合コンはお開きとなりましたが、



グループLINEが出来た際に
なんと日本海さんの方から友達追加をしてくれました。
(合コンでグループラインが作成されても、友達追加はさすがに簡単にはしないよねとか思っていました。)




特に日本海さんは
無差別でグループライン全員友達追加みたいなことはしなさそうだったので・・



この友達追加が嬉しかったわたしは
早速自分からメッセージを送ることに。



そして何と、



返信が



キタ  きた  
来た



わかりますでしょうか、
この、



「自分が好意を持った相手」へ



自分から連絡をしたとき
返信があった時の喜び




からの、
メッセージの往復開始



しかもなんだかんだで2週間位は
毎日LINEをしていたと思います。



毎日のLINEて、
ちょっと浮かれちゃうんですよ。



4日目くらいから



ルーティンの様相を呈してきて



浮 か れ ち ゃ う ん で す よ 。 


さらにさらに



飲みのお誘い



ふおぉぉぉぉっ・・・・・!!!!



婚活中、
かなりの回数の合コンをしましたが、合コンで会った男性に好意を持つということが、まずそう多いことではなく、



更にその相手と合コン以降
毎日連絡をとりあうことも平凡なアラサー女にとってはハードルが高く、



そしてそして再度会うなんてことも(わたしにとっては)簡単なことじゃないので
めちゃくちゃ喜びました。



続きます。



更新通知が届きます



田中記事を一応ご案内・・・・
㊴

応援頂けると幸いです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

前回、相席屋を訪れた際に既婚者グループとの相席をすることになりました。何となく話を続ける中で一人の男性がふと言いました。「うちの若い連中も、こういうお店来たりすればいいのに。会社と家の往復で彼女もいないし、このままじゃ一生一人だぞ、みたいな男ばっかりなん ... 続きを読む
相席屋(全員既婚2-1)
相席屋(全員既婚2-2)


前回、相席屋を訪れた際に既婚者グループとの相席をすることになりました。



何となく話を続ける中で一人の男性がふと言いました。



「うちの若い連中も、こういうお店来たりすればいいのに。会社と家の往復で彼女もいないし、このままじゃ一生一人だぞ、みたいな男ばっかりなんだよ」



みたいに言いました。しかも「相手を欲しがっている」と。





そういうの聞き逃さない、絶対。





貪欲にいきます。





この既婚男性たちの各会社はインフラ系の設計&施工をするメーカーだったのですが、



設計エンジニアの男性が沢山おり、社内には女性が少なく出会いを求めているとのこと。



「何それ・・・いいじゃないの・・・・・!」



即、方向転換に入ります。



既婚者は対象外なのでどうでもよいです。


独身の彼女を欲しがっていて結婚願望のある男性おいでませ。



婚活で既婚男性に遭遇したら即発想を転換して、次の出会いのきっかけにさせて頂くことにしていました。



紹介か合コンをお願いし、もちろん「既婚者」として周知して外野参加(誕生日席状態)か、段取りのみしてもらって当日は既婚者の方には来ないでもらう。というスタンスです。



このときは後者で話を進めてもらい、後日実現しました。



既婚者側も、独身男女の出会いの場に自分がいることの後ろめたさや「邪魔」感を自覚しているのかわからないですが、割とすんなり快く紹介やセッティングをしてくれます。



と、いうような顛末があり、このときお店に既婚報告ということを特にしませんでした。



今だから「お店に報告」という選択肢が浮かぶのですが、当時はちょっと病んでいたのもあって「正義感」とかよりは「自分の婚活」という頭でしたかね・・・。



あと、今回は最後の方に全員既婚だったというのが発覚しましたが、一人だけ既婚とか半分だけ既婚とかだとお店側に言うのが難しいですかね・・・・・じゃない方にいい人がいたりもするので・・・・




ちなみに本当にどうでもよいのですが、漫画にあるように一人だけしつこくワンナイト希望を切々と語る既婚男性がおりました。勘弁して・・・・




相席屋でちゃんとした出会いもあります。(画像をクリック)

相席居酒屋リンク用

現在ブログ内で進行中の田中さんの記事を始めから読む(画像をクリック)
tanaka2


現在ブログ内で進行中の田中さんとの記事カテゴリはこちら

takana



更新通知が届きます



応援頂けると幸いです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村