シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 合コン、相席屋

日本海記事最後です。え・・・・あ、まだね、続くんですよ、日本海さん。まさかの余談ですよ。怖いですね~長いですね~・・・・婚活仲間のマオちゃんとはよく合コンなどへ一緒に参加していました。また、婚活以外でもお茶をしたり飲みに行ったりする仲です。同い年で性格も

すみません・・・実は長い日本海さん記事です。「もっと色々慣れてるでしょ?」じゃ、ねーーーわ!・・・すみません。あからさまなヤリ目的誘導に心が荒れてしまい乱暴な言葉使いになってしまいました。・・・・なぜこの日、二人の家の間の駅での待ち合わせではなかったのか

その②です。あれ・・??わたしと飲んでいたのはさわやかで真面目な日本海さんじゃなかったかな?おかしーな~おかしーな~・・・さて、二人飲みの当日日本海さんと1対1で話せるのをとても楽しみに、待ち合わせ場所へ向かいました。特にお互い緊張することもなく色々な話に

すみません・・・GWがバタつき、田中記事が間に合っておらず・・・・以前掲載していた記事で、一度うっかり削除してしまった記事となります。(リライトしようとした際、下書きという機能を知らずに削除してしまった)再掲で恐縮ですm(__)mあと、このお話は4記事での構成にな

前回、相席屋を訪れた際に既婚者グループとの相席をすることになりました。何となく話を続ける中で一人の男性がふと言いました。「うちの若い連中も、こういうお店来たりすればいいのに。会社と家の往復で彼女もいないし、このままじゃ一生一人だぞ、みたいな男ばっかりなん

今回、田中さんの記事がおっつかず別のストック記事の掲載となりますお店は悪くないと思います。・・・・独身の出会いの場というコンセプトのお店に来ちゃう既婚者が、どう考えても悪いです。30歳の頃、婚活仲間のマオちゃんと相席屋を訪れました。以前行ったときは同世代と

以前、交流会の分析記事でも少し触れましたが、今回は「合コン」のみにフォーカスします。【20代のときに聞いたはなし】大学の先輩が結婚するということで、28歳当時婚活真っただ中のわたしは、祝いつつも色々聞きたいことが盛りだくさんでした。先輩と旦那さんの馴れ初めは

合コン、焼肉さんの反省会記事となります。【まず、友へ心の土下座と謝罪】前回、期待が地に落ち、「あ、わたしパーティー要員だったんだ・・」と気づきました。その直後はショックで一時フリーズしましたが、とにもかくにもまずは一緒に参加してくれたユマちゃんマオちゃん

【メールの意味の解釈】前回の続きです。合コンで出会った「焼肉さん」からのお誘いの中に「お友達と」とあったので合コンを別メンバーで開催するという認識で、婚活仲間のマオちゃんとユマちゃんを誘いました。【お店へ到着し、感じる違和感】そしていざ当日。前回の記事の

【婚活で理想の男性に出会うと非常に嬉しい】当時、28歳のころ。友人の誘いで合コンへ参加しました。焼き肉合コンだったので焼き肉さんです(センスは通常運転)。・32歳・IT関連会社エンジニア・年収は合コンのため不明・大人っぽい物腰・THE普通の男性(このブログで多分3

ストレスマックスの当該接待合コンですが、今回はタイトル通り思わぬ話題へ派生させて頂くことに・・。離婚歴のある方、有や無や問題。まずは漫画をご覧ください。ま、真面目に聞いちゃったよ・・-------------------------------------------我々もアラサーですのでお、おい