シカブロ-平凡女(アラサー)の婚活日記-

10人並みの平凡なアラサー女が紆余曲折の5年の婚活を経て結婚に至った回想を、時には少女漫画調も入れつつ綴ります。 そして「結婚はゴールじゃない・・」ということで、結婚後の夫婦の日常も平和に綴ります。

カテゴリ: 合コン、相席屋

今回、田中さんの記事がおっつかず別のストック記事の掲載となりますお店は悪くないと思います。・・・・独身の出会いの場というコンセプトのお店に来ちゃう既婚者が、どう考えても悪いです。30歳の頃、婚活仲間のマオちゃんと相席屋を訪れました。以前行ったときは同世代と

以前、交流会の分析記事でも少し触れましたが、今回は「合コン」のみにフォーカスします。【20代のときに聞いたはなし】大学の先輩が結婚するということで、28歳当時婚活真っただ中のわたしは、祝いつつも色々聞きたいことが盛りだくさんでした。先輩と旦那さんの馴れ初めは

合コン、焼肉さんの反省会記事となります。【まず、友へ心の土下座と謝罪】前回、期待が地に落ち、「あ、わたしパーティー要員だったんだ・・」と気づきました。その直後はショックで一時フリーズしましたが、とにもかくにもまずは一緒に参加してくれたユマちゃんマオちゃん

【メールの意味の解釈】前回の続きです。合コンで出会った「焼肉さん」からのお誘いの中に「お友達と」とあったので合コンを別メンバーで開催するという認識で、婚活仲間のマオちゃんとユマちゃんを誘いました。【お店へ到着し、感じる違和感】そしていざ当日。前回の記事の

【婚活で理想の男性に出会うと非常に嬉しい】当時、28歳のころ。友人の誘いで合コンへ参加しました。焼き肉合コンだったので焼き肉さんです(センスは通常運転)。・32歳・IT関連会社エンジニア・年収は合コンのため不明・大人っぽい物腰・THE普通の男性(このブログで多分3

ストレスマックスの当該接待合コンですが、今回はタイトル通り思わぬ話題へ派生させて頂くことに・・。離婚歴のある方、有や無や問題。まずは漫画をご覧ください。ま、真面目に聞いちゃったよ・・-------------------------------------------我々もアラサーですのでお、おい

接待合コンの続きです。年齢って、合コン(というか男女の出会いの場)で避けて通れない確認事項といいましょうか、女性であればほぼ絶対に聞かれるなぁ、と婚活中思っていました。なのでその流れでこちらも大概お相手男性達に聞いていました。ですのでもちろん今回の合コン

シカです。今回は、わたしの合コン史上一番納得がいかず、利用された感がすごいものを記事にしてみました。ネタみたいですが、ネタにせずにいられない現実にあったネタ合コンです。その合コンは婚活仲間のユマちゃん(同い年)の紹介で参加しました。※ユマちゃんは合コンで

初めて相席屋へ行った話の後日談となります。一言申し上げておきますが、わたし専業主婦希望してるって一言もいってない(見た目に主張がないタイプ且つフェミニンコーデが多かったからかしれませんが、婚活中こういう思い込みを受けることがしばしばありました。しばしば)さ

相席屋②です。タヌキ君とキツネ君ですが、我々と同い年でした。二人とも本当に普通な感じで恋愛も普通にしてきました、仕事も働き盛りで頑張ってますみたいな、恋愛に発展しやすそうな雰囲気でした。中々の盛り上がりをみせ、なんと、2時間半相席しました。その後2次会への

今回は初めて相席屋へ行ったときのお話です。爽やかな好青年たちとの出会いここにあり。・・みたいな表現で2ページ目を描いたのですが伝わっていると幸いです。というか、語彙力が乏しいせいで大体好青年とかいう表現になってしまうことについては何卒ご容赦ください。28歳か